38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代の子育て

3ヶ月健診 娘はぐずぐずでした

3ヶ月健診に行って参りました。

車は出来るだけ避けてほしいとのことだったので、行く方法を調べたところ、市の施設利用者ならただで乗れるバスがあるとのこと。

市役所から乗れるみたいだったので市役所へ。

バスに乗ると、娘は止まるたびにギャーギャー。動けば静か。

車乗ったときは大体そうです。信号で止まったりすると騒ぐ。

幸い、周りは同じ3ヶ月健診に行くっぽい人ばかりなので肩身が狭くはなかったのですが、途中狭い道で事故車がいたらしく、バスが結構な距離をバックしたのでずっと泣いておりました。

バックは動いてると認識しないのね。勉強になった。

 

健診会場につくと、番号のシールを服につけられました。

人いっぱいだけど、思ったほどでもない。そんなに待つことなく呼ばれ、最初は問診。

予防接種の状況とかを母子手帳見て確認されて、次は身体測定へ。

おむつ一枚になって待つお子たち。

 

うちの子は

身長58.2

体重5616

でした。ちっちゃい(T_T)

 

その後内科検診でしたが、いつも予防接種を受けに行っている女医先生がいて、体重低めだねと言われ、湿疹がひどいから病院行ってと言われました。

湿疹…一番最初に小児科行ったときに「こんなの大したことないけどほしければ薬出しておく」みたいなこと言われて、この程度では診てもらってはいけないのかと思ってしまい、なかなか行くことが出来なかったのでした。

でもあんまりだったのでそのあと一回は行ったけどね。病院変えて女医先生のところにね。その薬はなくなったけど。

やっぱり行くべきだったんだなぁ。反省…。

 

そして、健診結果を聞きに違う部屋に行ったけど、隣で離乳食教室やっててちょうど始まる時間だったから、職員さんに促されるまま入ってしまいました。

でも娘は座らせてくれない。ずっと立って聞いてたので何にも話入ってこないよ。

離乳食試食して終わり。

 

健診結果を聞きに行くと、体重は少なめだけど成長曲線内ではあるからそんなに気にすることはないとのこと。

何か気になることありますか?としきりに聞かれたけど、全くない。全然ない。

湿疹だけ診てもらってくださいねと言われて終わり。

 

帰り。

無料バスはそう本数が多くはない。正直待ちたくなかった。

よし。歩いてやるぜ!

会場は、歩いて30分の駅よりも更に向こう側。そして私は娘をだっこ。

宝くじ換金しとこ、と宝くじ売り場に寄りました。実は1万円当たったんですよね。へへっ。

無事1万円入手して、テクテク。

途中、やべぇ疲れたと思ったけど無事帰宅。

歩数7297。

ん。そんなでもなかった。

 

歩いてる間は健やかに寝息を立てていた娘、ベッドに下ろしたらギャン泣きしたので、ミルク200作って飲ませました。

あっさり完食。足りなそうなので40足してみると、それも完食。

新記録。

やっと機嫌が直ってにっこにこになりました。

 

ふー疲れた。

帰宅時間を見計らったかのように母から「3ヶ月健診どうだった?」って来たので、体重少ないと湿疹を報告したら、体小さいのは兄もそうだったから全然大丈夫、だそうでした。

そうです。兄はずっと体小さかったんです。今は平均だけどね。

長い目で見ればあんまり気にしなくて大丈夫なことも結構多いので、私はそんなに気にしません。

ミルクあげてるときに、湿疹ちゃんと気にしてれば良かった…ってちょっと泣いちゃいましたけどね。

 

今日のアイキャッチ画像は、ベネッセの名前入り成長記録シールを貼るために買った手帳です

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ