38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
40代の子育て

幼稚園のプレ保育初日!挨拶できない落ち着きがない…だけど成長はしてる!

プレ

幼稚園のプレ、第1回に行きました。

ママ
ママ
未就園児クラスってどんなことをするんだろう?
ママ
ママ
プレに行ったらうちの子言うこと聞かなかった…こういうものなのかな?

というお母さんたちの参考になるかもしれないので、うちの娘の場合はこうだったよ、という話を残しておきたいと思います。

結論から言うと、娘は

・園長先生を警戒

・でもめちゃくちゃ積極的

・遊ぶのは大好き

でした。

未就園児クラス 初日

プレ

プレの申し込みに行ったときの記事がこちら。

幼稚園のプレ(未就園児クラス)の申し込み完了!来週から参加します幼稚園のプレ保育の申し込みに行きました。抽選にはなりませんでした。...

今月は、週1で幼稚園に通うことになります。

1回目のプレも、申し込みに行ったときと同じで、家を出てすぐ「だっこ」と言ってきた娘。

だっこして、ハァハァ言いながら歩いて行きました。

マージ
マージ
しんどい…こういうときヒップシートがあるといいのかなぁ…

幼稚園へ

着いたら、靴を履き替えます。

今回はばっちり上履きを用意しました。名前もかかとにしっかり書いてあります。

親の分も、新しい靴を上履き用に用意しておきました。980円で売ってた適当な靴です。

スリッパではなく、かかとがある靴の方がいいようでした。

教室に行くと、園長先生が娘に「おなまえは?」と聞きましたが、娘は答えられませんでした。

私が代わりに言って、名札をもらってイスへ。

娘は、わけが分からないながらも、おとなしく座っていてくれました。

「は~い」はできた

最初、園長先生が

「ここは、幼稚園というところです。これから皆さんはこの幼稚園で遊びます」

という感じの説明をして、一人一人名前を呼びました。

娘は、名前を呼ばれてもよく分からず、5秒くらい黙っていましたが、園長先生が手を挙げるジェスチャーをしたので、なんとかまねをして「はーい」はできました。

しかし!!

その後、他の子どもが呼ばれているときにも毎回「はーい」その都度拍手が起こるので、誰よりも一生懸命拍手をしていました。

遊び色々

名前を呼ばれた後は、遊びに入ります。

あたまかたひざぽん

最初の遊びはあたまかたひざぽんでした。

マージ
マージ
よし。これならうちでやってるから大丈夫のはず

と親は思ったものの、娘は、

最初は動かず

2回目で頭だけ

3回目は言ってる部位と叩く部位が合ってない

その後何回やっても叩く部位がそろわない

で、一度もうまくはできませんでした。

マージ
マージ
でも楽しそうにやってたからいいか…

落ちたお手玉をキャッチ

続いて、園長先生がお手玉を頭の上に乗せ、子どもを目の前に座らせて、落としたお手玉をキャッチさせる遊びをしました。

園長先生が子どもを一人ずつ呼び寄せて、イスに座らせて、歌に合わせてお手玉を落とし、お腹の前で広げている子どもの手でキャッチ。

娘は2回目で呼ばれて園長先生のところへ。

知らない人だからなのか、手を広げさせられるのを嫌がって、引っ込めようとしていました。

でも園長先生がなんとかキャッチさせてくれました。

で、私のところまで帰ってきた娘。

その後は、もう一度やりたくてグイグイ園長先生のところまで行き、他の子が呼ばれているのに園長先生の前のイスに強引に座っていました。

マージ
マージ
すごい積極性…

そして、最後はお手玉をみんな1個ずつ受け取り、親とペアで同じ遊びをしました。

私相手ならリラックスして手を広げていたので無事できました。

ぶらんこ、くるくる

次は、親が子の手を持って持ち上げてブランコしたり、だっこしてその場でくるくる回る遊びをしました。

これらは、家ではすごく喜ぶタイプの遊び。

でも、娘は「おうちかえる」と言い出しました。

マージ
マージ
緊張して疲れちゃったのかな…

迷子の金魚を探せ

次は、園長先生が絵本を取り出しました。

金魚が水槽から逃げてしまったから探そうという絵本でした。

 

本を読んだ後、

「逃げた金魚が部屋の中に隠れてるからみんな探して!!」

と言われてみんな探し始めました。

娘は、全然理解できていませんでした。

逃げた金魚は人数分の数があり、みつけたら持ってきてねと園長先生は言ったのですが、娘は全然金魚の方に行かないし、強引に連れていっても金魚を取ろうとせず。

無理矢理持たせて園長先生のところへ行かせたけど、今度は渡そうとしない。

いつもすごい空気読める子なのに…。

マージ
マージ
まぁ、初めて飛び込む環境で完璧にできるわけないよな…

みんなでおもちゃ遊び

その後、園長先生がマットを敷いておもちゃを出してくれて、みんなでおもちゃ遊び。

みんなそれぞれ夢中に遊んでいます。

娘は、誰かの持ってるおもちゃを奪い、飽きたら場所を変えて他の子のおもちゃを奪い…という感じで、一周していました。

マージ
マージ
落ち着きがない…

園長先生は

「今は一人一人で遊んでますけど、一緒に遊ぶようになるんですよ~」

と言っていました。

マージ
マージ
早くそうなるといいな…(ノД`)

プレ1回目終わり

そして、みんなで手を洗いに行って、終わりとなりました。

ひたすらハラハラした1時間でした…。

これからの課題

プレ

1回目行ってみて、こういうことをやれるようにならなくては、と思ったことを記しておきます。

・名前を自分で言える

・「おはようございます」を言いながら頭を下げる

・言われたことをしっかり聞ける

・靴を脱ぎ、後ろ向きに揃える

・おかたづけをしっかりできる

他の子はどうだった?

自分の娘のできなかったところだけが印象に残ってしまいますが、他の子が全部しっかりできていたか、というと、もちろんそんなことはありません。

他の子は

・イスに座らない

・呼ばれても行けない

・怒って寝っ転がる

・帰りたくなくてギャン泣き

など、みんな似たようなものでした。

マージ
マージ
たった2歳だもんね…

1回目プレ 終わり

というわけで、他の子と接したり、ただ自由にしてるだけではない時間を過ごしたことで、少し成長したのではないかと思います。

そうそう。イスを片付けてね、という場面が2回ほどあったけど、最初は持とうともしなかったのに2回目の時はちゃんと持って行ったりして、たった1時間でも成長したなと思う場面はありました。

帰りはまた公園に寄り、同じプレに来てた親子2組と遊びました。

マージ
マージ
早くみんなと仲良くなれるといいなぁ…

 



それではまた!

 

プレ2回目の記事はこちらです。

プレ
幼稚園のプレ保育2回目!全体的に成長しているけど一番の課題は親が慣れることかも幼稚園のプレ2回目に行ってきました。多分、親が緊張してるから娘も緊張してるのかもしれない。...

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
ABOUT ME
マーージ
統合失調症で20代のほとんどを棒に振ったけど、なんとか幸せな結婚をして娘にも恵まれました。日常で遭遇する疑問や問題点を解決したらブログ記事にします。夫は「はぐメタさん」娘は「娘っちょ」