38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
喪女の過去、婚活

婚活に疲れた人へ上からですがアドバイス 相手の見極め方はズバリこれ!

結婚

婚活相手を見極めたいとき、どこを見ればいいのか、ズバリアドバイスします。

それは、「相手は貴方のために自分のペースを崩してくれますか?」また「貴方は相手のために自分のペースを崩せますか?」

究極、これに尽きると思います。

婚活は自分のペースではダメ!

私も婚活していたので、色んな人に出会いましたが、やはり「自分のペースはこうだから」と言って相手に合わせようとしない人は地雷です。

例えば「自分は毎日LINEできない人なんでよろしく」みたいな人ね。正直いっぱい見ましたね。

はっきり言って「できない人だから」じゃねーよ!するんだよ!

ですよね。

結婚して人生を共にする相手を選ぼうというときに、これくらいの努力も見せない人は問題です。

LINE出来ないは特にヤバいと思いますよ。ほぼ初対面なのに仲良くなる努力を放棄しているんですからね。

どんな人なのか少しも分からないまま結婚なんか決められませんよね。

婚活という重大なときでもこんなことを言っている人が、結婚生活が日常になったときに合わせようと努力してくれると思いますか?

無理です。

結果的に合わせられないとしても、努力の片鱗くらいは見せてくれないと、絶対にストレスになります。

それは、相手だけに求めることではなく、自分も見せなくてはいけません。

婚活相手がペースを合わせたくなる人ですか?

大事なときに相手に合わせられない、それは、本当にペースを乱されたくない人だからでしょうか?

「貴方に興味がないから努力してまで合わせたくない」である可能性も考慮してください。

もしかしたら、違う相手になら努力するのかも知れません。

よく、長い間つきあった彼氏が結婚を考えてくれないから別れたら、彼氏は次の彼女とすぐ結婚したなんて話があります。

努力する相手ではないと思われている場合、時間の無駄なので次に行きましょう。

逆に、自分が相手に対して合わせたくないと思っているのだとしたら、やはり結婚のためには時間の無駄なので努力できる人を探しましょう。

他人なので相互の努力は必須です。片方だけが頑張って成立する関係ではいけません。

頑張ろうと思えるときが来る

こんな偉そうなことを言っていますが、実は私も相手に合わせられない人でした。

日曜と平日は外出できないのでデートは土曜日がいいとか言っていましたね。今となっては反省ですが。

私は夫が日曜日しか休みじゃない人だったので、ここは私が合わせなくてはいけないと思ったから、頑張って日曜日にも出かけました。

また、夫もそれこそLINEが苦手な人でした。何を書いたらいいか分からないのだそうです。

でも、紹介してくれた人が毎日LINEするようにと指示したようで、夫自身も頑張らないとと思ったようで、苦手なのに毎日してくれました。

私たちは二人とも、出会った頃38歳だったので、もう後がないと思っていました。

互いにこの縁を大事にしようと思っていたので、努力しようと心に決めていたんです。

今もし貴方が自分を捨ててまで合わせられないと思うのなら、また相手がそう思っているのなら、もしかしたら結婚のタイミングではないのかもしれませんね。

自分がペースを合わせられる方が大事

どちらかというと、自分が合わせてストレスがないかどうかの方が重要です。

相手のために合わせているというより、この人のためならこれくらいは大丈夫、自分のためになるし、相手もこういう努力してくれてるしね、というのが理想ですね。

もし、自分だけが合わせていると感じているのなら、どこかで絶対にストレスになります。

自分も頑張ってるけど相手も頑張ってくれてる、と思えていたら、きっとうまく行くと思います。

同じ努力をしてくれないと感じているのなら…もう分かりますね。次に行きましょう。

婚活での時間のロスは命取りです。

まとめ

結婚相手を見つけるって作業は、個と個のぶつかり合いです。

今までの自分を全て受け入れてくれる人をどうしても見つけたいのであればそうすればいいですが、努力なしにそんな結果を得られるような人はそうそういないです。絶対婚活が長期化すると思ってください。

お互いに同じ目標に向かって努力できる人かどうか、それを見極められたらきっと結婚は遠くないと思いますよ。

 

こちら、婚活時の服装について記事にしてみました。合わせてご覧ください。

結婚するために
婚活時の服装 30代後半女性におすすめな服 楽天ショップ2店紹介婚活向きの服って若い人しか着れなくない?何を着ればいいの?という方へ、おすすめの楽天ショップを紹介します。...

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ