38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
喪女の過去、婚活

婚活 お見合いセッティングサービス体験談

どうも。マージです。 先日の記事でミヤさんとはお見合いで会ったと書きましたが、知り合ったのはお見合いパーティーではありません。

そして昔ながらの知り合いが持ち込んできた縁談という形のお見合いでもありません。 お見合いセッティングサービスというものを利用したお見合いです。

  お見合いセッティングサービスとは?

この名称が正しいのかどうかは分かりませんが、私はそう呼んでいます。

文字通り、お見合いをセッティングしてくれるのです。 私が利用したのは、一回会うまでは一切相手とはやりとりができず、サービス運営会社とのやりとりで日程が決まるというものでした。

一応紹介しておくと、このサイトです→ 出会いNo.1

自分の情報を登録して、希望の相手も登録しておくとそれに従って異性を紹介してくれます。

私が登録した頃は免許の提示とか必要なく、住んでいるところに手紙が来ることで本人確認だったのですが、今ちょっと見てみたら手紙が届いた後に免許等で年齢確認はするように変わっているみたいです。

手紙は、個人名で届きましたので、家族に婚活関連のサービスであることはばれません。

紹介はメールでやりとり

登録してお見合い相手が見つかるとメールが送られてきます。

相手の年齢や職業、特徴、PRなどそのメールに書かれています。

私はタバコ吸わない方と年齢5歳差以内でお願いしていたように記憶しています。

そして、専用の日時調整ページで希望日を連絡します。相手の都合も運営会社が確認してくれて、日時決定通知が来ます。

日時が決定してしまうと、その後の変更、キャンセルは有料となります。

当日は居酒屋などを指定されます

日時が決定すると、お店の名前が送られてきます。予約もされていて、知らない人の名前になっていますので、当日はお店へ行ってその予約名を伝えます。

お店の人はもちろんお見合いだなどとは思っていません。自分の名前も伝わっていません。

相手が現れたら、普通に食事をします。

最初に自己紹介するかどうかはそのときの雰囲気です。普通に雑談に入るパターンが私は多かったかな。

ちなみに、どちらかが遅刻する場合は運営会社に連絡することになっていますが、少しの遅刻なら連絡しない人もいるようです。

相手が遅れてきても20分くらいは待つのがルールのようです。

気に入ったら連絡先を交換

ほどよくお酒を飲んで打ち解けたら、連絡先を交換する流れになると思います。 ルールで、相手の連絡先は聞いてはいけないことになっています。

自分のを教えて相手が自主的に教えてくれるのを待ちましょうとのことです。私はもれなく教えましたけどね。

私は、このお見合いセッティングサービスで、3人の方と出会いました。

その一人がミヤさんでした。

男性は7000円もしくは9000円かかるので、そこそこ真面目に結婚を考えてる方が来るように思います。

女性は今のところ完全無料のようです。

難点は紹介ペースが遅いこと

私も本当に、当日の飲食代以外のお金はかかりませんでした。 運営会社から変な勧誘などが来たことも一度もありません。

ただ、紹介ペースが遅いので、他の婚活と並行するべきだとは思います。普通に3ヶ月くらい空きます。

もし婚活中の方で興味があれば試してみては。

私の中では有効だった婚活方法の紹介でした。

 

こちら、婚活時の服装について書いた記事です。良かったらお読みください。

結婚するために
婚活時の服装 30代後半女性におすすめな服 楽天ショップ2店紹介婚活向きの服って若い人しか着れなくない?何を着ればいいの?という方へ、おすすめの楽天ショップを紹介します。...