このサイトにはプロモーションが含まれています

結婚相手の選び方、決め方|優しい人を選ぶポイント

婚活。優しい人を選ぶ方法

婚活中の皆さん、結婚するならどういう人がいいですか?

年収が…身長が…見た目が…など色々あるとは思いますが、絶対条件に「優しい人」がありますよね。

優しい人なんて、当たり前すぎて条件として出てこないかもしれませんが、世の中には優しくない人も大勢存在するんです。

この記事では、婚活中に優しい人をどうやって見極めるかについて書きます。

ブログ主が女性ですので、女性向け記事になります。

この記事を書いた人
マージ
マージ

元高齢喪女の婚活成功者。
統合失調症歴20年以上。色々乗り越えて今は寛解。
婚活情報や体験談をお届けします。

結婚相手の選び方の基準、コツは?結婚するなら何が大事?

婚活

結婚を決めるとき、この人が優しい人なのか分からない、ということは多いかと思います。

本当にいい人かどうか、見極めるポイントは、よく言われていることですが

  • 店員への態度が優しいか
  • 車の運転が自分本位でないか

がかなり分かりやすいかと思われます。

店員への態度が優しいか

私は、夫に2回目に会ったときにはもう

「この人と結婚しよう」

と思っていました。

知り合って日も浅いのに、なんでこの人と結婚しようと思ったかですが、これは初対面でも圧倒的な善人っぷりが分かったからでした。

ほんと、分かるんですよ。初対面でも。

店員さんにいつまでも頭下げて、なかなか動かないんです。

店員だからって下に見て、命令口調になったり、タメ語になったりとか論外。

店員への態度が悪いのは、相手が下だと認識したときに取る態度なので、結婚した後に妻を下と認識したらそのまま妻への態度になります。

丁寧に敬語で接して、しっかり感謝を伝えられる人、は、優しい人である可能性がかなり高いです。

車の運転が自分本位でないか

また、運転は本性が出るとよく言われます。

運転しながら他の車の文句ばっかり言ってるとか、もう赤信号になりそうなのに強引に行くとかは、他人を見下してたり、自分のことしか考えられない人のすることです。

ブレーキが基本的に急ブレーキの人などもいますが、やめといたほうがいいですよ。

一緒に乗っているとキツいので。

一緒に乗っている人が快適かどうかも思いやれない人は、やめておいた方がいいです。

運転が丁寧で、適切に譲れたり、危険な運転を好んでしない人は、安心して乗っていられますよね。

収入でなく優しい人を選ぶ

結婚相手に向いているのは、圧倒的に「優しい人」です。

家の中がギスギスしてたら全然心が安まらないので、とにかく優しい人を選ぶのがおすすめ。

優しい人かどうかは、デートを重ねる中で見極めていきましょう。

まとめ:優しい人は他人への態度で分かる

結婚相手は店員への態度、車に乗ったときの態度で分かるという話をしました。

他の人には態度が悪いけど私に対しては優しいから大丈夫! なんてことはありません。

他の人への態度は、いつか自分に対する態度に変わることがあると、よく覚えておいてください。

店員にも他のドライバーにも優しいけど、ある特定の人にだけキツい、みたいな人もヤバいです。

慎重に見極めましょう。

一生をともにする人です。

優しい人がいいですよね。

婚活フィーリングテストをやってみませんか?

オンライン結婚相談所3選です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

婚活

Posted by マージ