38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
喪女の過去、婚活

夫と知り合う前に士業の卵とつきあうかもしれなかった話

士業

あれは、夫と知り合う数ヶ月前のことでした。

ずっと「彼氏がほしぃぃぃぃぃ…」とばかり思っていて、初詣での願い事は「今年こそ彼氏ができますように」ばかりだった喪女の私。

しかし、長年の婚活がようやく芽を出そうとしていたのか、なんとある男性と仲良くなりました。

私は、

マージ
マージ
このまま行けばつきあえるのでは…?

などと下心満々で、この人とLINEしまくっていました。

この人をトモさんとします。

トモさんとの出会い

トモさんと出会ったのは、地域密着SNSでした。

そのSNSは現在はなくなってしまったのですが、近くの人とリアルで知り合うことに特化した感じのSNSで、私は出会いを探す目的で登録していました。

そこで知り合った婚活仲間と、もっと出会いの母数を増やすべきだよねという流れになり、知ってる人に声をかけて友達を連れてきてもらったりすれば色んな人と安全に出会えるのではないか、ということになりました。

そんな感じで、大人数飲み会を開催。

地域密着SNSでの友達を多く誘っていたので、SNSに登録してる人が多い飲み会となりました。

そこで知り合ったトモさん。

SNSなら、相手をフォローさえすればいいので、連絡先を聞くことのハードルは下がります。

私はその場でトモさんと相互フォローになりました。

士業の卵のトモさん

その後、私はそのSNSをやめたのですが、そのときに「イヤでなければ私と連絡先を交換してください」と相互フォローの人が全員見ているTLに投稿しました。

すると、トモさんも連絡先を教えてくれたのでした。

そして、少し話しました。

トモさんは、会計士の資格を取るために、会計事務所で働きながら勉強している会計士の卵でした。

マージ
マージ
いやー、私なんかが狙うには大物すぎるなぁ…

などと思いましたが、まぁ話すくらいならいいだろうと、LINEでよく雑談をしていました。

どちらかというと、トモさんの方が雑談をよく振ってきてくれました。

今日は電車遅れたからめちゃくちゃ混んでた。

今日はドライブしてきた。

など、特に内容のないことを、トモさんの方から言ってきてくれるのです。

私は

マージ
マージ
もしや、これいけるんじゃね?

などと、期待しまくりでした。

二人で居酒屋へ

しょっちゅうLINEでしゃべってるから、ちょっと飲みに誘ってみよっと。

と私は思い、行動に出ました。

あっさり乗ってきてくれたトモさん。

実は、最寄り駅が同じのトモさん、最寄り駅近くで飲むことになりました。

マージ
マージ
家が近いとかいいよね。運命かも…

などと盛り上がってしまう私。

そして、会話に詰まることもなく楽しく飲みました。

しかし、小さな違和感がいくつかありました。

一つ一つは小さいのですが、まとまると結構気になる感じの。

それは、車の話でした。

トヨタとマツダ

トモさんは、トヨタ車が好きでプリウス乗り。

当時は新型プリウスが出たばっかりだったんですが、今の車を手放して新型に乗り換えようかなと思っていると話していました。

対する私は、マツダのデミオ乗り。

マツダ車が好きな人ってかなりの確率でトヨタ嫌いだったりします。

私は嫌いと言うほどトヨタを知ってるわけではないのですが、正直、あの新型プリウスの見た目はどうしても受け付けられないタイプの人間です。

マージ
マージ
あー。あれをカッコイイと思うセンスの人なんだー

と思ったのですが、肯定も否定もせず話を聞いていました。

そして、私がデミオ乗りだという話をしました。

当時、デミオも新型が出たばかりの頃。私の車は旧型です。

トモさんは言いました。

トモさん
トモさん
マツダの車、一斉に見た目変わったけどめちゃダサくなったよね。

………………。

なんかガックリしてしまった。

プリウスで煽る

それだけでなく、トモさんは、軽自動車が前にいたら煽ることがあるという話もしていました。

プリウスで山を攻めに行くこともあるとか。

とても穏やかな人なのに、車に乗るとそうなってしまうのか…。

なんか、つきあえるならつきあいたいと思っていた人ではあったのですが、ちょっと不安が出てきました。

車に乗ったときの性格が本性だという話も聞きます。

でも、すべてが合う人なんてそういないだろうし、もしトモさんが告白してくれるなら、つきあうだろうなと思いました。

何事も起こらず

飲み会後、また、たまにLINEで雑談する日が続きました。

会計士の勉強があって忙しいと言っていましたが、しっかりLINEは来ました。

私のことどう思ってるのかな? と思いながら「また電車止まってたよ。東上線は多いなぁ」などという話に返信する日々。

これは、全く発展しない関係なのかもしれない。

そしてそのまま数ヶ月。

私は平行して婚活していましたが、色々あって婚活に絶望し、結婚をあきらめようとすら思った頃、夫と知り合いました。

夫との出会い

夫との出会いは過去にさんざん書きましたんでこちらをご覧いただければと。

運命の出会い
婚活を諦めた時に運命の出会いが!?38歳高齢喪女が最高の男性と結婚!32歳まで彼氏もできず、その後婚活してもうまく行かなかった喪女が人の紹介で運命の出会いを果たした話...

夫とはまさに運命の出会いで、本当に何もかもがぴったりハマる人でした。

それこそ、車の話だとすれば、車を持つとしたらどんな車買いたいと思う? と聞けば「デミオ」とか言ってくるくらい。

もし、トモさんとつきあっていたとしたら、夫とは出会えなかったんですよね。

紹介するよと言われたとしても、「いや、今彼氏いるんで」って断ってただろうし。

いやぁ…、ほんと、何もかもが夫と知り合う方向に向いてたんだなぁ…。

トモさん、今どうしているでしょうね。

あのときどういうつもりでLINEしてくれてたのか、気になるけどもう気にしない方がいいんでしょうね。

 

それではまた!

 

マージ
マージ
ツイッターフォローしていただけると嬉しいです

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ