38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

週1休みの夫が夏休み3連休とれた話

お久しぶりでございます。

パソコンのWi-Fiが頻繁にきれる問題で、パソコンを修理に出してしまったので、ブログ書くのはパソコン限定にしている私はなかなか書けずにいました。

実はまだ帰ってきていないのですが、タブレットで書けるようにしてみたので更新してみます。

1ヶ月も経つのになにやってるんでしょうね。

今日は、先週、夏休みっぽいことをしたのでその話をします。

夫が珍しくも夏休みとれたんですよ。

3連休でしたけどね。

それでも結構満喫しました。

夫珍しく3連休

夫は、基本的には日曜日しか休みではなく、年末年始とGWはかろうじてあるものの、夏休みはありません。

少なくとも、結婚後にこの時期に2連休以上があったことは今までありませんでした。

でも今年は、14、15、16と休みになりました。

私は、どうせ日曜日しか休みじゃないから、私だけ自主的に夏休みにしようと、13日から実家に行っておりました。

そしたら、13日の夜に3連休になったと連絡。

自分も実家に行って合流すると言ったので、14日に合流しました。

動物園いこうという話に

私の実家は、車で30~40分くらいの距離に「こども動物自然公園」という動物園があります。

コロナが騒がれる前に、今度あそこ行ってみようねという話をしていたのですが、コロナのせいでしばらく休園となっていました。

でも今回調べたら、再開しているようだったので、行こうということになりました。

動物園の記事はまた別記事にしますね。

という感じで、15日は動物園を満喫。

暑すぎたので午前中で引き上げて、ラーメン屋に寄って帰ってきました。

甥っ子姪っ子がお泊まり

15日は、甥っ子と姪っ子がジジババの家でお泊まりがしたいというので、やってきました。

二人ともうちの子のとなりで寝たいとのことで、いとこ二人に挟まれて、ジジババと一緒に5人でねていました。

娘は、姪っ子の持っているかわいいアイテムがいちいち気になるようでした。

やっぱり女の子はピンクが好きになる宿命なのですかね。

むしろ、ピンク嫌いになるのは成長過程でなにかいやなことがあったせいなのかも。

私も嫌な思い出があって赤ピンク嫌いなんですよね。

娘が生まれた産婦人科では、男女の区別をつけるために、着せられていた服が女の子ピンクで男の子は青でした。

その辺から刷り込まれているのかしら。

そんな感じですぐ姪っ子のものを欲しがっていた娘でしたが、姪っ子は自分のものを欲しがってくれることがむしろ嬉しかったようでした。

ひまわり畑を見に行ったけど…

最後の16日は、夫が調べて「伊佐沼公園東岸花畑」というところにひまわりがいっぱい咲いてるらしい、というので帰り道に寄ることにしていました。

ちょうど帰りに通る道から近いんですよね。

娘は花を見ると「きれい!」って言う子だから喜ぶに違いないと思って行ったんですが。

ひまわりは枯れていた

伊佐沼公園東側の駐車場に車を停めて辺りを探しましたが、ひまわり畑どこ? という感じに。

しかしよく見たら、駐車場すぐとなりがひまわり畑のようでして、なんと、全部枯れていました。

え?もしかしてひまわりってもう終わりなの? と思ったけど、諦めて帰ろうと車に乗ってる間に咲いてるひまわりもみたので、時期的に終わりというわけではないみたい。

あそこのひまわり畑だけ早かったのかな。

ちょい残念でした。

ストローマグを落とす

ひまわり畑から帰ろうと車に乗って、夫がローソンで飲み物がほしいと言うので寄ったら、なんと私、伊佐沼公園東岸駐車場でストローマグを落としてきてしまったことに気づきました。

慌てて戻ったらちゃんとありましたが、私はもう自己嫌悪。

こども産んでから、こういう失敗ばかり。

マミーブレインとかいう、産後頭が悪くなる現象があるらしいのですが、それは普通半年くらいでもとに戻るらしい。

なのに、私はいっこうに戻る気配がなく、バカな失敗をたくさんしてしまいます。

もしかしたら、こども生む前からこんなバカだったのかもしれません。

バカすぎる、と落ち込む私に夫が「俺もよくやるよ」と優しく声をかけてくれました。

夫は私のこと完璧主義と思ってるみたいなんで、いちいち落ち込みすぎと思ってるかもしれませんね。

とりあえず、あんまり気にしないことにしました。

そして帰宅 夏休み終わり

そんな感じで帰宅。

最後の最後でけちがついてしまいましたが、充分満喫した楽しい夏休みでした。

関連の記事をいくつか書くことになると思いますのでまたお付き合いくださいね。

それではまた!