38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
喪女の過去、婚活

「子供の頃ブスだと将来可愛くなる」呪いの言葉は結婚で打ち消された

昔、幼なじみに言われた言葉で、とても衝撃だったものがありました。

幼なじみ
幼なじみ
子供の時ブスだと大人になって可愛くなるんだって。マージちゃんはいいなぁ。私ブスになるんだ…

………え?

マージ
マージ
私ブスだったのかしらんかった…
マージ
マージ
ていうかお前はかわいかったのか…



酒屋の娘の幼なじみ

幼なじみは、私が都内にある父の実家に住んでいた頃近所に住んでいた子でした。

酒屋の娘で、三階建てで地下室まであるような豪邸。

私はよく彼女の家に遊びに行っていました。おもちゃもいっっっっぱいあったんですよね~。

私は小5になる直前まで都内にいたので、この問題発言が飛び出したのはそれより前のことなのは間違いないのですが、何年生の頃だったかは不明です。

まぁ、発言の意味が分かる程度には物心ついていたと思いますし、美人だのブスだの意識する程度にも物心ついてたのでしょうね。

私もかわいいつもりだったけどね

彼女の家は客商売ですので、お客さんがたくさん来ますね。

おそらく、かわいいかわいい言われていたんだろうと思います。

そして、自分はすごくかわいいと思ったのでしょうね…。

マージ
マージ
いや、私も大勢いる身内にかわいいかわいい言われて育ったけどな

何言ってんだコイツ…

幼なじみが色んな人にかわいいって言われていたのと同じように私も言われていたので、小学生で恋愛が身近ではなかった頃の私は自分かわいいと思っていました。

なので、マージちゃんはブスでいいなぁと言われても、その場ではそんなに傷つきませんでした。

マージ
マージ
あ、コイツ私が可愛いと言うことに気付いてないのね。客商売だから言われてる可愛いを真に受けてるのね

くらいの勢いでしたよね。

ブスを自覚したのは中学時代だったかなぁ

私はそのまますくすくと育ちまして、中学生になりました。

一部の色気づいた子たちは、誰と誰がつきあってるらしいみたいな感じで噂になったりする頃ですね。

私もその頃は好きな人がいたりもしてね。

なんか、きっと好きな人も私を特別に思ってるはずみたいな変な自信ありましたね。

でも、ふと気付くんですよ。

マージ
マージ
あれ?どうやらこの恋は進展しないらしいぞ?というかあっちは可愛い子と噂になってるけど…

冷静になってその可愛い子と比べてみると

マージ
マージ
私超ブスじゃん…

と気付いたんですよね。

当時水泳部をやめてブクブク太った時期。まぁ、痩せてたらかわいいってわけでもないんですけど。

高校時代も恋愛に縁なし

高校に進んでも、周りは誰が好きだのつきあい始めただの言っているのに、私には何もない。

女なら誰でもいいような感じで声をかけてる男すら、私はスルー。

マージ
マージ
私、マジモンのブスなんだ…

その後の人生でも、全然男性には縁がなく…。

まぁ、20代は統合失調症でおかしくなってたので、恋愛なんかする余裕はなかったですが。

でもずーーーーーーっと「彼氏ほしいなぁ」とは思っていましたね。

ブスだからできないんだな、とね。

マージ
マージ
大人になったら可愛くなるって言葉は当てはまらなかったな

ってね。

そのくらいの時期になってから、幼なじみの言葉を思い出して傷ついたね。

子供の頃ブスだと将来可愛くなるという呪い

子供の頃ブスだと将来可愛くなる、という言葉、どういう経緯で生まれたのか知りませんが、私には呪いの言葉みたいに思えます。

だって、ブスだったらダメだって否定されてるようなもんでしょ。

大人になっても可愛くなれなかったら何の救いにもならないし、小さい頃から可愛い子だったとしたら、幼なじみのように大人になることに希望を持てない子になってしまいます。

そもそも、今ブスだから将来可愛くなるよ! なんて言葉ひどすぎて子供にかける言葉じゃないよね。

ブスだなんて言うのも失礼だし、将来ももしブスだとしたってそのままの姿で認められる社会である必要があるのではないでしょうか。

私の呪いは解けた

私は、子供の頃からブスで、大人になってもブスで、モテないせいで性格も悪くなって、幸せそうな人をひがんで、本当にブスだったけど、すべてを受け入れてくれる人に出会えたから幸せになれました。

婚活で一生懸命外見をよく見せる努力をしたけど、夫はそういうの全然気にしなかった。

マージ
マージ
美人にはなれなかったけど、一人の男性の特別な存在にはなれたよ

生きていれば幸せになれることはあるのに、ことさら「ブスだったらダメだよ」と植え付けるような真似をする風習は、今後廃れていけばいいなと思います。

というか、他人にブス判定してしかもそれを本人にはっきり言う権利なんて誰にもないからな。

 

そんな私の呪いを解いた夫と知り合ったときのことを書いた記事です。

結婚は奇跡
夫と知り合ったのは3年前 本当結婚なんて奇跡ですよね今日は6月5日。 3年前の今日、私と夫は知り合いました。 去年もしたかも知れないけど、3年前を振り返ります。 間に入ってく...

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ