38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

ペットの終末医療費 低収入夫婦のリアルな考え

娘に遊ばれにくるネコのちび

先日こんな記事を書きました。

猫のちび
私本当にいい嫁だわ… 夫に50万円あげました41歳にして貯金ゼロの夫。ペット入院でお金がないので私が工面することにしました。いざというときのお金もなしによくペット飼えるな...

今日の記事はこの記事の続きになりますので先に読んでいただいた方が分かると思います。

その後ネコは、入院した日から2週間後に退院しました。

医療費は、24万円オーバーでした。

ペットの治療費へのリアルな気持ち

三毛猫のちび

2週間で24万円…これを痛いと言わずに何と言うのでしょうか…。

そもそも、自分や家族の治療費だったとしたって24万もしたら痛いですよね…。

人間の場合は健康保険の高額療養費制度があって、一定金額以上は返ってくるようになっていますが、ペットはそんなものありません。

愛するペットのためなら惜しみなく出したい…ところですが、大変につらいです。

ああ…こういうことがあると保健所に連れて行く飼い主がいるんだな…と、正直思ってしまいました。

絶対そんなことはしませんが、そういう気持ちになる人がいるのは理解できてしまいました。



ペット医療費は想定しておけ

理解は出来てしまったものの、私などは、そもそもペット飼いたいと思う時点でそんなの想定しておくべきじゃね? とも思います。

ペットはかわいいけれど、一つの命を預かるということなので、その命が失われるまで責任を持って面倒を見なくてはなりません。

高額な医療費にビビって捨てるくらいなら、最初からそうなる可能性を考えて飼わない、という選択肢を取るべきなんじゃないかと思うんです。

それでもかわいいから飼いたいなら、最後まで面倒は見なくてはいけませんよね。

なので、実際に飼育放棄する人の気持ちは、まっっっっっったく分からないです。

夫のネコの医療費

と、こんな考えの私ですが、今、ネコの医療費にめちゃくちゃビビっています。

うちのネコは、夫が元々飼っていたネコですが、夫にお金がないために私が払うことになるからです。

私はどちらかというと動物が苦手な方なので、うちのネコは私の意思で飼っているわけではないです。

それなのに私が払うんかい~って思うからですね。

夫にお金がないからそうなることは想定していたはずなのに、私もどこか医療費のことを失念していました。

夫と結婚してネコと一緒に住むことになりましたが、そのうち体調を崩すこともあるんだろうなと思いつつ、やっぱりかわいくて、そのうちかかる医療費のことを棚に上げてしまっていました。

きっとみんな、こんな感じで未来の医療費を失念してしまうのかもしれませんね。

ペット保険のことも頭にあったものの、夫はお金がないし月々の支払いは無理なんだろうなと思って放置してしまいました。

というかその辺は夫が気付いてほしかったですよね。自分が飼い主なんだから。

いい嫁は金出してやるぜ

娘に遊ばれにくるネコのちび

先日の入院費の24万円、予想していたとおり私が出しました。上でリンク貼ったページに書いたとおりです。

もし夫が独身だったり、結婚してても妻の理解なくお金出してもらえなければ、夫は今頃借金をしていたことでしょう。

ほんと、崇め奉ってほしい。←

ネコ、再入院

先日の24万円はなんとかなったのですが、この度またネコは入院しました。

尿管結石からの腎臓の数値の悪化、また食欲がなくほとんど食べていないことと、排泄がうまく出来なくなっていたという理由です。

前回と同じくらいの期間と金額がかかるだろう、と入院した日には言われたんですが、どうやら1週間で退院できそうです。

とはいえ、2週間で24万円だったのが1週間分。単純計算でも12万円はかかるでしょう。

痛すぎます。

当然ですが、このお金も私が結婚前に、工場の軽作業という薄給で文字通り汗水流して貯めたお金です。

12万円なんて、私が当時手にしていた給料でも、多めの月の手取額くらいです。

パートでしたから、大型連休のある月なんて、10万円行かなかったですから。

つらい。

終末期の治療

日曜日に入院して4日経った木曜日、私はある決意をしました。

それは

マージ
マージ
もしまた悪化するようなら治療はやめてもらおう

ということでした。

とても葛藤しました。

ペット苦手だった私だって、そこそこ愛着はわいています。今では家族の一員として認識しています。

マージ
マージ
そんな大事なネコ、生きられるだけ生きさせてやるのが飼い主のつとめなのでは…?

とも思いますし、また、

マージ
マージ
飼いネコを見捨てるようなことを考えた私を、ネコ大好きな夫は軽蔑するのではないか

とも考えました。

でも現実問題として、これから娘にお金がかかるのに、私の貯金が尽きてしまうようでは、家族3人生きていけなくなってしまう。

かわいそうだけど、今治療したとしても数年中には死ぬのが確実なネコのために、お金を使い続けることは出来ない。

私の覚悟は決まりました。

私の精神状態

私は今、実家にいます。

どうしようもなく精神状態が悪化したので、実家に助けを求めて火曜日から来ています。

この精神状態が悪化した理由は、夫が週1しか休みではない上に休みの日も空手に行っていて半日不在で結局ほぼワンオペであることでストレスが溜まっていたところに、ネコの入院費でとどめを刺された形で、もうどうしたらいいんだ…ってなったところから来ています。

不穏な独り言が止まらないし、無意味に涙が出てきて、もうダメだ…と思って実家に避難してきました。

それくらい悪化した私の状態。

やっぱり、もう医療費をかけ続けるのは無理だ。

夫と方向性を確認

私は、こんなことを夫に伝えていいものだろうか…と葛藤しながら、勇気を出してLINEしました。

マージ
マージ
もし今度悪化したら、治療をやめることは出来ないかな?

夫の返事は、

夫
入退院を繰り返させるのもストレスかもしれない。次悪化したら入院させないで自宅で過ごさせようかな

とのことでした。

マージ
マージ
よかった。軽蔑されなかった。

と私は思いました。

同時に、夫の言うとおりむやみに治療を続けることは、必ずしもネコのためにはならないのかもしれない。

そう思うとほっとしました。

最後の姿を私たちで看取ってあげよう。そういう方向性で決まりました。

まとめ

「お金が出せないからって治療を放棄するなんて!」と思う人もいるかもしれません。

でも私たちは、自分たちの生活を犠牲にしてまで、ペットを取ることは出来ない。

人間であろうと、見込みがなければ治療を切り上げることはあります。

かわいそうですが、このまま「お金がー」と気にしながら飼っていてはネコも不憫なので、ここらへんで切り上げる方向で行こうと思います。

最後は病院の檻の中でなく、家で安らかに眠ってもらえれば…。

マージ
マージ
お金持ちでなくてごめんね…。最後まで幸せでいてね…。

という気持ちで、最後まで穏やかに暮らしたいと思います。

 

とか言って、めちゃくちゃ良くなって超長生きしたりしてな。それはそれでいいけど。

 

それではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ