38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

マウンティングは劣等感の表れ 偉そうなニート弟

偉そう

マウンティングは、劣等感がある故に行われる行為と言われます。

本当にその通りなんだなぁと、私は弟を見ていて思います。

弟はニートなのですが、しょっちゅう「俺は身内で一番優れている」などと発言するからです。

今まで、悪口にしかならないからと弟の話は少ししかしませんでしたが、今日はがっつり触れてみたいと思います。

悪口にならないようできるだけ客観的事実だけ書こうと思いますが、思うところありすぎるので悪口になってしまう点もあるかもしれません。ご了承ください。

 

ニート弟の略歴

ニートになるまで

弟は現在36歳。

高校を卒業したとき、もう勉強はしたくないと言って大学には行かず、工場に就職しました。

しかし、働き始めてすぐ「やっぱり勉強がしたい。仕事辞める」と言い出しました。

説得されて、嫌々働き続けましたが、結局1年後に退社しました。

その後予備校に通い、1年後に大学へ。4年間めちゃくちゃ楽しそうでした。

卒業する年に就職活動したわけですが、近所の会社にすぐに決まりました。

就職活動期間は1週間。あっさりでした。

でも、3月になってその会社に「入社前にアルバイトで来ないか」と言われて行き、何が気に入らなかったのか1週間で辞めました。内定も蹴りました。

ニート生活の始まりです。

仕事は1週間で辞める

働きたい気持ちはあったようで、面接は何度も受けていました。

面接を受けると、調子がいいのでいつも面接官に気に入られてあっさり受かります。

1.面接受かる

2.入社

3.3日くらいで体調悪くて休む

4.1週間で退社

1~4を何回も繰り返しました。

その過程で起こったことは

・3の体調悪くて休んだ日、夜になると趣味のバスケに行く

・精神病を詐病する

・一回辞めた会社に「もう一度戻らせてくれ」でまた通うもまたすぐ辞める(2社)

・働き始めてすぐ会社で倒れて救急車騒ぎ数回(これは薬品アレルギーだったようです)

精神病を詐病

詐病が一番思うところあるんだけど、自分で精神病っぽいと言い出して、親にそんなことはないと言われると「姉貴のことはすぐ病院連れて行ったくせに!」などと言って精神科に連れて行かれ、医者にペラペラと病状を話し(私の病気ひどかった時に見てたからそのときの状態を自分の症状として騙っていたらしい)医者に「お姉さんがそうだから可能性はあるかもね」と薬を出されたけど、薬飲んだら気持ち悪くなってやめたそうです。

あのとき母が私に「あんたも病気だし○○(弟)もそうだし、きっと私の血かも」と泣き崩れていたのが忘れられない。

いえ、あんたの家誰も精神病いないでしょうよ。父の方にもいないけどさ。

数ヶ月続いた会社も

中には数ヶ月続いた会社がありました。

その会社行ってるときは楽しそうでした。

でも、同僚と仲が悪かったみたい。

調子がいいので面接官に気に入られると書きましたが、同じ調子でその会社では、社長に気に入られていました。

もちろん他の人が面白いわけがありませんよね。

しかも弟は、他の人の勤務態度を社長にチクるということをやったようです。

自分が正しいと思えば他人を攻撃することは厭わない人間です。

自分はマナー守ってるのにクラクション鳴らされた! であおり運転する奴なので。

結局会社には居づらくなりました。

辞めたけど、しばらく経ったらこの会社がよかったと思ったようで、もう一度社長に頭下げて再雇用してもらいました。社長には気に入られてましたからね。

でもやっぱり居心地が悪かったようです。やっぱり1週間で辞めました。

社長の紹介の会社

その社長は本当にいい人だったようで、「この会社がダメなら自分の友達の会社に行ってみる?」と紹介してくれた会社がありました。

いい話なので飛びついたのですが、その会社は仕事を自社で教えずに他の場所に研修に行かせて技術を身につける会社だったようでした。

その研修先で注意されたのがとても頭にきたようで、会社は辞めました。

俺様なので人に注意されるのが大嫌いです。

結局またニートに。

それが、去年の話です。



ニート弟の現在

現在、弟は派遣会社に登録して、働いてはいるようです。

でも、登録したばかりの頃、弟は派遣会社に言いました。

「土日祝日は働かない。週4しか働かない。残業は2時間以内。行きたくないときは休む」

実際に実行し、土日祝は完全に休みの上に、水曜日に休む、仕事の連絡が来ても自分が趣味の自転車に乗りたいと思っていたら休む、という感じでした。

しかも、「残業2時間以内と言ってるのに3時間やらされたから辞める」と辞める騒ぎを数回起こして、送別会までやられたのに、結局辞めずにそこで働いてます。

その後その派遣会社は、取引先の機嫌を損ねて仕事が激減し、弟への仕事の依頼が週2~3日、下手したら仕事ない週もあるという状態になりました。

弟は、他の派遣会社を探すわけでもなく、就職活動をするわけでもなく、仕事なければ自転車乗れるからいいや、という感じでこの状態に甘んじています。

個人的に腹立つのはね、自分は残業2時間しかしないとか言ってるくせに、うちの夫の帰宅時間が8時だという話をすると「8時なんて早い」とか言うんですよね。

ほんと、自分に甘く他人に厳しいなとしか思えない。

ニート弟の趣味

これまでの文章の中にちらほら出てくるのですが、弟は趣味が

・バスケ

・自転車

・釣り

・カフェ巡り

と多趣味です。しかもお金かかるやつばっかし。

平日昼間に「今日は自転車でどこそこのカフェに」とLINEのタイムラインに載っています。

私は今は専業主婦だからいいけど、働いてたときはマジで腹立ってました。

そしてコイツは、「貯金する奴はバカ。金は使う物」などと言います。

ほとんどお金ないくせに、自転車の部品をバカスカ買ってます。

自己評価は高い

そんな生活をしながら、冒頭に書いたとおり「俺は身内で一番優れている」などと発言します。

なんか、自分がものすごい苦労人だと思っているみたいです。

社会に正当に評価されない中必死で生きてきたとでも思ってるみたいです。

そして不思議なことに、数々の1週間で辞めた会社の業界のことをすべて理解している気になっていて、話の端々で「あの業界はこんな感じだからな」などという発言をします。

自分の考えが絶対で、反対意見を持ってる奴はバカと思っている節もあります。

例えばくだらない話だけど、「お笑い芸人を面白いかどうかで評価する奴はバカ」などは実際に言っていました。

俺はこう思う、じゃなくて、俺と違う考えの奴はバカ、なんです。

この辺の考えが私と全然合わないので、私は弟にとっては相当バカなんだろうと思います。

こんな風に、他人の考えをぶった切って回ってるのに、「俺は違う考えの人とも仲良くできる。おまえらはできないだろ」みたいな感じです。

それ仲良くできてないからな。相手が合わせてくれてんだろ。

マウンティングはコンプレックス

でもこれって完全に、コンプレックスの表れなんですよね。

自分が下だということを知っているから、俺はおまえらより上だと主張しないと自我が保てない。

人より上だったら、何も言わなくても周りが評価してくれるから、自分で主張する必要なんかないんです。

私たちは家族だから、弟がそうやって見下してきても、ああまた強がってんな、虚勢張らなきゃ生きていけないんだな、としか思いませんけど、他人には相当嫌われてるでしょうね。

幸か不幸か、弟には弟が何を言っても笑って許してくれる友達が数人いるようです。

でもそれって、本当に弟のためにいいことなのか、ちょっと疑問です。

こういうことをしたら友達に見捨てられる、ということを一切勉強しないままここまで来てしまったってことですから。

まとめ

はい。結局だいぶ悪口になりました。

まぁね、将来おそらく生涯独身で体も弱めの弟のことを、私と兄で面倒見なきゃいけないのかもなと思うと、きれい事では終われない部分もあります。

一応今は、仕事のない派遣会社ではありますが、働いているので、一時期よりは状況はよくなっていると思っています。

でも「俺は働いている」という自信がついたことで、他人見下しが悪化しているような気がしないでもないですけどね。

最近はほんとすぐキレて、私が出産後里帰りしてたときには兄とけんかになって兄を殴ったことがあったし、酔っ払うと父と言い争ってるし、実家はあんまりいい雰囲気ではありません。

だけど弟は、子供好きなので娘をめちゃくちゃかわいがっているし、決して悪い人間ではないんです。

世の中には、ニートが親に責められて親を殺した事件があふれているけど、弟はそれだけは絶対にしないと思います。

こんな弟だけど、親のことは大好きなはずです。

どこかで、自分の挙動を反省して性根を入れ替えてくれたら…。

それができたらまだ望みはあるかなと思います。

 

ま、私もそこそこクズな人生を送ってきたので、弟に偉そうなこと言える立場でもないのですけどね。

 

長文失礼しました。

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ