38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
お菓子作り

おいしいカスタードプリンを作るコツ お菓子作りのコツは本に載ってない!

プリン

以前、スポンジケーキを作るのに失敗しがちなポイントをまとめた記事を書きました。

お菓子作り初心者が失敗する原因はコレ 本当のコツは本に書いてないお菓子作りは本の通りにやっても失敗してしまうもの。実は本には細かいコツが書いてないんです。失敗する原因が分かれば次はうまく作れるかも?...

今回はカスタードプリン編です。

カスタードプリン失敗

プリンは割と簡単なので失敗は少ないのですが、それでもやはり失敗はあります。

そういえば、私が人生最初に作ったカスタードプリンは、プリン型に油を塗るところで刷毛など塗るためのアイテムがなく、油を注ぎ込んで溜まってる状態で作ったためにろくに固まらずおかしなことになりました。

金属のプリン型は油を塗ることになっていますからね。後から考えたら、ティッシュでも使えば良かったわ…。

今私は耐熱ガラス型を使っているので、油を塗る必要がありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iwaki スポンジ型 径18cm用 B240T
価格:646円(税込、送料別) (2019/9/26時点)

楽天で購入

 

 

こんなやつです。

プリン型でなくてスポンジ型なのですが、私は小さい型にちまちま生地を分けるのが嫌いなので大きい型で作ってしまうのです。

他にも、プリンの失敗ポイントと言えば、カラメルがほどよい色にならないとか、中に「す」が立ってしまうとかですね。

「す」っていうのは、熱の通りすぎで中に気泡ができてスカスカになってしまう現象のことです。

なあに。私は一通りの失敗はやりましたよ。最初の頃はね。

マージ
マージ
あれ?全然簡単じゃねーや笑

カスタードプリン作るときのコツ5選

カラメルは焦らず

まずはカラメルソースですが、砂糖と水を鍋に入れて火にかけていると、しばらくしたらみるみる茶色くなっていきます。

茶色くなり始めると早いので、慌ててしまいますが、焦げるまでには結構あるので焦らず。

うっすら茶色くなってきた時点で熱湯を量っておきましょう。なお、鍋をかける前にお湯自体は準備しておいてくださいね。

好みがあるので、このタイミングでとは言えませんが、好きなタイミングで火を止めます。

色が濃いとちょっと苦くなります。

マージ
マージ
私は苦めの方が好きです

そして熱湯を入れます。

熱湯は、はねるので怖くてゆっくりになってしまいがちです。ここは一息に入れてしまって、すぐに手を引っ込める方がいいです。熱いです。

そして鍋を揺すって全体を混ぜた後、型に流し込みます。

マージ
マージ
固まっても大丈夫

牛乳と砂糖を温める

レシピでは牛乳と砂糖を鍋で温めると書いてあると思います。

私はここで、カラメルを作った鍋を洗わずそのまま使います。

なぜなら、その鍋にはカラメルが固まったものがくっついていて、洗ってもなかなかとれないからです。

ここで牛乳を温めるのに使えば、鍋についてる砂糖が溶けてプリン生地に混ざるのです。

マージ
マージ
後で洗うのも簡単で一石二鳥

卵はコシを切る

次にボウルで卵をほぐします。

泡立てないように混ぜますが、泡立て器をボウルの底にくっつけたまま、「一」の文字を書くように横に動かします。

泡立てるときは空気を含むように泡立て器を回すと思います。プリンでは空気を入れないようにします。

泡立て器を浮かせず横に動かすことで、卵のコシが切れます。

マージ
マージ
生クリームやメレンゲの泡立て方とは違うよ

型に入れたら泡をとる

牛乳と卵を混ぜた後、生地を漉して、カラメルが入っている型に注ぎますが、このとき、表面に泡ができてしまいます。

この泡の取り方、多くの本では「キッチンペーパーを表面に乗せて取る」と書いてあります。

しかし、この方法だと生地の一部がキッチンペーパーに吸い取られてしまいます。

もったいないです。

なので、ライターを用意します。チャッカマンみたいなやつがいいです。

そして、ライターの火で表面に浮いた泡をあぶります。すぐ消えます。

全部消えたら、天板にいれ、天板にお湯を張った後オーブンに入れます。

焼き上がればできあがりです。

鍋でなくオーブンを使おう

そういえば、中に「す」ができる現象ですが、これを防ぐには、鍋で作るよりはオーブンの方がいいです。

マージ
マージ
温度管理がしやすいよ

レシピによっては、載ってる焼き時間の通りにやってしまうと自宅のオーブンの特徴と合わないことがありますので、こまめに中を確かめて、焼き加減を見ましょう。

揺すってぷるぷるして、表面を軽く触っても弾力がある感じなら焼けています。

焼けていなければ中に液体がある感じの感触があります。

昨日のプリン

さて。こちらが、これまでのコツを駆使して作ったプリンです。

分量は、私が載せてしまうと盗用になってしまうので、本を紹介させていただきますね。

私の持ってる本は絶版みたいなので、同じ作家さんの本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

濃いめがおいしい至福のプリン [ 柳瀬久美子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/9/26時点)

楽天で購入

 

 

うちにあるレシピ本はもうほとんど絶版ですよ。

マージ
マージ
年取ったなぁ…

 

それではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ