38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

秋田に行ってきたので振り返り日記 前編

地域別なまはげ

お久しぶりでございます。

ちょっと秋田まで行っておりました。私は子供の頃から、この時季は秋田に行くのが習慣だったのです。

 

母の実家 秋田

秋田は母の実家でして、母は実家が大好きなものですから、毎年里帰りしていくのに子供である私たちも当然ついていっていたわけですね。

うちは身内のつながりが強固なので、父も一緒に行くし、母の実家はすでに母の両親は亡くなっているのですが、伯父夫婦が快く受け入れてくれます。

伯父夫婦は伯父が母の兄なわけですが、伯父の奥さんもしょっちゅううちに遊びに来たがってますし、交流が活発なのですよね~。

おそらく、普通の家庭の方には理解しがたいかもしれませんけれども。

嫁に行った先の小姑の家族が毎年遊びに来るとか、普通耐えられないですよね~。

伯父の奥さんには感謝ですね~。

 

大人になっても行く

私たち兄弟は大人になっても秋田行きがやめられなくて、また、兄に子供ができたら田舎で遊ばせてあげたいと兄は思ったらしく、一層熱心に連れて行くようになりました。

兄は実家埼玉だし、兄嫁の実家は東京ですからね。

また秋田の母の実家は海が近くて子供連れて行くにはうってつけです。

私たちの夏休みは秋田に行くのが定番なんですよ。

 

夫の許可

とはいえ、夫はこの時季に休みは全くないし、私はもう行けないんだろうな~などと思っていました。

もし夫に休みがあったとしても、夫が行くべきは北海道の実家であって、義母の実家ではないですよね。私の実家ですらないんだもん。

それに休みではないし。

でも行きたいな~と私が言っていたら、夫、なんと「行って来ていいよ」と言ってくれました。

ほんと、この人際限なく優しいな~。

マージ
マージ
ありがと!愛してる💕
夫
愛してるの発動条件が分かってきたぞ…

はい。都合のいいときだけ愛してる言ってますねw

そんなわけで、今年は私も参戦して秋田へ行って来たのでありました!

(初めての吹き出しを使ってみました。テーマを有料のやつにしたから使えるようになったんですよ)

(夫アイコンは夫の描いたネコの絵ですよ)

8月10日

先週土曜日、金曜日のうちに実家にやってきていた私と娘は、父の運転する車に乗りこみました。

母は一緒でしたが、弟は自分の車で一人で行くそうで別出発でした。

朝6時に出たのですが、関越に乗るところで「渋川伊香保~昭和 通行止め」のお知らせが。

マジかよ…。

また、更に渋川伊香保で出口渋滞70分とのこと。

これは早々に一般道に出てしまおうという判断で、上里でおりて一般道へ。

当然ですが渋川伊香保インター越えたあたりからの渋滞がひどい。

ノロノロノロノロすすみ、赤城近くになってようやく通行止め解除の報が。

赤城で高速に戻った時点ですでに11時くらいでした。

出発から5時間で関越トンネル越えてないとかマジかよ…。

となりましたが、その後は順調に進みました。

 

ロングドライブで娘の機嫌

途中娘がぐずったら、娘の好きなドリフの早口言葉を延々歌い続けました。

娘は構って欲しいだけなので、歌っていれば大人しくなります。そうしているとじきに寝ました。いい子でした。

また、サービスエリアに停まってオムツ替えをする際、オムツ替えシートに乗せるとギャンギャン泣いていましたが、それも3回まででした。

4回目になると慣れたのか泣くこともなくなり、作業中その辺に置いてあるお尻ふきの入れ物で遊んだりして。

子供だからか適応も早いよね。

秋田の家に着いたのは、実に出発から12時間の18時過ぎ。

私は他人の運転であまり眠れない体になっているので、12時間一睡もせずに到着しました。

でも別に疲れてなかったなぁ。

え?運転代わらなかったのかって?

今回は「やる気ありません」と事前に伝えておりました。すみませんね。

最初の夜はあまり寝付けず。秋田とは思えない暑さでした。

 

8月11日

2日目。朝起きて兄が散歩に行くというので同行。

兄夫婦と子供たち、父と娘と私で近所をぶらぶら。

徒歩5分くらいのところにお寺があるので行って、お堂の前で写真を撮って帰ってきました。

この日は昼間他にやることもなく、母と秋田の伯母だけが夜のバーベキューの買い物をしに出かけていきました。

秋田の従姉の子供たち女の子2人がバーベキュー参加のためにやってきて、私はこの子たちの前でザッハトルテを作っておりました。

お菓子作りの道具一式を全て自宅から持って行って、オーブンだけ借りて作ろうと思っていたのでした。

人数が人数なので、2ホール作りましたが、当然冷蔵庫に入らず、暑いのでガナッシュも生クリームもとろっとろでしたが素晴らしい出来でした。

バーベキューでは娘は大人しく膝の上にいました。

私はだっこしながらワインを飲みお肉を食べました。

写っているのは左が弟で右が従兄です。

従兄が用意しておいてくれたワインを飲み、お肉をがっつり食べました。

8月12日

3日目。

秋田の地図を見ていると男鹿半島という半島が目立ちますが、その先端にある入道崎というところに行こうということで、兄一家と父、母、弟、私と娘で車2台で出かけました。

秋田市街を通り、秋田の港の前を通り、山道を抜けて入道崎へ。

めちゃくちゃいい天気で海もきれいでした。

崖になっているけど階段があって下に降りられるので降りていくと、岩場があって磯遊びしている家族が何組かいました。

私は、産後完全に関節が固まってしまい、娘をだっこして岩場を歩く自信がなかったので、父と弟に娘は任せました。

娘はニコニコ楽しそうにしていました。

もう一度崖を登って、お昼を食べようとお店に入りました。

みんなラーメンか磯ラーメンのどちらかでした。私は魚介があまり得意でないのでラーメン。

意外にもおいしいラーメンでした。

娘にもここでミルクをあげました。

帰りは、近くになまはげ館というものがあるというので寄りました。

壮観。写真暗いから一層怖いな。

うおぉー!!というなまはげの声が延々流れていたので結構怖くて、姪っ子は耳をふさいでいました。

おみやげ屋で、娘に秋田犬のぬいぐるみを買いました。

公益社団法人秋田犬保存会秋田犬 白毛ぬいぐるみ Mサイズ ピンク鼻

価格:2,700円
(2019/8/19 13:17時点)
感想(0件)

かわいい。

そして建物の前で記念撮影して、伯父の家へ帰宅。

みんなで宴会して寝ました。

 

前半ここまで。続きは次の記事で。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ