38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

ツイッターアイコン&プロフィール画像変更 夫が描いてくれました(●´∀`●)

ツイッターアイコン、およびプロフィールページの顔画像が変わりました。

夫に描いてもらったんですよ。

 

 

前のアイコン

前のアイコンは私が描いた娘の絵でした。

5分クオリティなのは抜きにしてもドヘタクソですね。おはずかしい。

実は左目だけが二重なのをしっかり再現してあるんですよ。右目は奥二重。

夫の絵が出来上がるまで、当座のしのぎとして自分で描いたのでした。

夫に発注したのは1ヶ月以上前だったんですが、夫は色々とトロいので、かなり時間がかかりそうだな~と思って描きました。

 



夫、実は絵がうまいのでは疑惑

夫に発注したのは、実は絵がうまいのでは? と思っていたからです。

そう思ったのは、大分前、前の家に住んでいた頃でした。

食パンを食べるときに、チョコシロップでさらさらっとネコの絵を描いたんです。

それがこれ。

あれ? これそこそこの絵心じゃない? と思っていました。

それに、夫は職人なのですが、家で設計図を見てはノートに書き写しています。

その絵がね…定規とかコンパスとか使ってないのに、きれいな直線と円なんですよ。

この人、絶対絵うまいわ…と確信しておりました。

 

絵、描いてくれない?

先月、ブログ用ツイッターアカウントを作るときに、分かりやすい似顔絵のアイコンが欲しいな、と思いました。

ブログを書いていくに当たって、書いている人が分かりやすい似顔絵や写真があった方がいいという話を前から聞いていたので。

以前はブログのプロフィールに結婚式で使った花嫁姿の似顔絵を載せていました。自作です。

が、今更花嫁姿はないよね…と思って新しくしたいなと。

それで、夫に頼んだのです。

ツイッターアイコンにするから私の似顔絵を描いてくれない? と。

夫は「描いてみよっか」と引き受けてくれました。

 

書き始めてくれたけど…

夫、初日はノリノリで、私の顔をのぞきに来ては「髪型はこうなのか…」などと言いながら、大まかな下書きは描き終えていました。

しかし、次の日からさっぱりやってくれなくなりました。

これは、しばらくかかるぞと思い、前述の通り娘の絵を自作。

夫は疲れてるから、あんまり急かしたくなかったのです。

なんか適当な絵置いとけば、せっかちな私もゆっくり待てるかなと思って。

そして、1ヶ月ほど経った先日日曜日。

髪の色どうしよっかなどと言いながら、絵を見せてくれました。

 

完成ではないけど

うおぁぁぁ!!やっぱ超うめぇ!!

しかもアイコンにしやすい感じの絵柄じゃないっすか!!

色を塗るって言ってたけど、それを待ってるとまたしばらくかかりそうなので、私はこのままアイコンにすることにしました。

もし色を塗ってくれたらまた変更します。

 

アイコン決定

というわけで、ようやく納得のいくアイコン絵にすることが出来ました。

これが私です。

夫目線で大分美化されているけどね…ふふふ…💕

出来れば夫の顔と娘の顔も描いて欲しいな~。

忙しそうだから無理は言えないけどさ~。

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ