38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
喪女の過去、婚活

夫と知り合ったのは3年前 本当結婚なんて奇跡ですよね

結婚は奇跡

今日は6月5日。

3年前の今日、私と夫は知り合いました。

去年もしたかも知れないけど、3年前を振り返ります。

間に入ってくれた人が会う前から手回し

夫は、私が婚活で知り合ったミヤさんのお友達でした。

ミヤさんとは一時連絡を取らなくなったものの、しばらく経ってからフェイスブックで友達申請が来て私が承認したことで、切れたかと思った縁が繋がったのでした。

そして、紹介したい友達がいるから会ってみないかと。

絶対マージちゃんに合う! と言っていました。

ミヤさんは、夫を紹介する前から、私には「メール苦手な人だから、マージちゃんからがんばってみて」と言い、夫には「毎日メールしてくださいね」と言っていたようです(夫はミヤさんの空手の先輩なのでミヤさんの方が一個年上ですが敬語です)

結局そのアドバイスに二人とも従った結果うまくいったわけなのですけれど、メール送って「なんか冷たいな…」って感じたらもう連絡しなかったかもだし、とても貴重なアドバイスでしたね。

実際時々冷たく感じることはあったけど、「この人はメールが苦手」って知ってたから食い下がれたしね。

そんな夫、今や一緒に住んでいるのになんと毎日昼休みにメールくれる人になりました。

だから夫がメール苦手な姿、私は知らないんですよね。

 

当日、最初から好感度高かった

当日、私はがんばってワンピースでした。

夫も、カジュアルな服装にジャケットを羽織っていました。清潔感すばらしい…スキ…と一目で思いましたね。

和風居酒屋だったので、魚介があまり得意でない私には大分苦手なチョイスでした。

大変失礼だったのですが、話の流れで魚介苦手な話はしてしまいまして、あ、この店よくなかったですね…みたいな話にはなってしまいました。申し訳ない。

人によってはその辺で切られていたかも知れないですよね~。好き嫌い多いのはマイナスですしね。

夫は寛容でした。

今は時々、外で牡蠣を見かけたりすると「うちには出ないなぁ」などと言われますけど、責められたことはないですね。

魚介と大雑把に言ってるけど、焼き魚はほぼ食べられるし、本当にダメなのは甲殻類と貝くらいなんですけどね。

 

ちょっとした一言で最高の好感度

私が初日に夫を強く意識したのは、なんか暑いなっていう話になったときでした。

ミヤさんが上着を脱ぎ、私にも「マージちゃんも脱げば?」などと話しかけてきました。

でも私はワンピース。

「脱いだら裸になっちゃう」と言ったら夫が「ドキドキしますね」って言いました。

そのとき私は「あ…この人は私を女として魅力がある人間として扱ってくれている…」と思いました。

ぶっちゃけその経験が極端に少ない私は、ドキドキしました。

知ってます? 男って、大勢で話してて笑ってるのに、ブスが話に入ると急に真顔になったりするんですよ。

飲み会でそういう経験をすることもあった私は、私にドキドキしてくれている! ってすごく嬉しかったんです。

もう、この人と結婚しようって思いました(早)

 

一人で行動できることはすごい!

あとミヤさんは本当にナイスアシストでした。

出てきた料理を私が取り分けようとしたとき(だったかな?)ミヤさんは「なんか俺といるときより優しいなぁ」などと言ってくれたり、私が一人温泉や一人カラオケなどが好きなことを、行動力すごいよね~という雰囲気で夫に話してくれました。

婚活サイトでもうまく自分の魅力を伝えられなかった私、一人温泉や一人カラオケが人にそんな風にアピールできるのだと初めて知りました。

同じ伝え方でも、一人で行くなんておかしいよねみたいな感じの言い方だって有り得るわけだし、もし二人きりの時に伝えていたとしたらその人の価値観によっては「え…なにそれ…寂しい人じゃん…」みたいになることもあるわけなのですが、第三者が「これってすごくない?」みたいな感じで伝えてくれると、結構引っ張られてすごいねーみたいになるもんです。

ありがとう…マジありがとう…ってなりましたね。

でねー、夫は私がそうやって温泉やカラオケ好きなことをその場ですぐ覚えてくれて、初デートでは足湯のあるところに連れて行ってくれたし、カラオケデートは何度もしたんですよねー。

私の好きなことを優先してくれるの、前述したとおりブス扱い受けてた私には神様でしたよね。

私をこんなに大事にしてくれるの? って思いましたねぇ。

 

まとめ

で、3年経つんですけどね。

夫は今も全然変わっていなくて、今でも夫は私のことを、魅力的な女扱いしてくれるんですよね。

だから私は、誰に認められなくても夫が認めてくれてるからいいやっていう自信を持っていられます。

3年経っても、この人と結婚できて良かったって強く思いますね。

本当、人生何が起こるかわからないですねぇ。

あの彼氏すらできなかった私がここまで来るんですから。

ミヤさんからフェイスブックの友達申請が来たとき、拒否しなくてよかったです。

ちょっと迷ったんですよね実は。

婚活で知り合った人なんて、一切連絡取らないか、結婚か、ゼロか100かって感じだと思ってましたからね。

一つボタンを掛け違えたら、全く違う人生だったんですよね…。ぞっとします。

まぁ、結婚できて良かったです。

 

ちなみに夫と初対面の時に着ていた服はこちらの記事で紹介した「オシャレウォーカー」さんで買った服でした。

初対面の時は可愛いワンピースを着ていったんだけど、次に会うときは完全に普段着でしたw

結婚するために
婚活時の服装 30代後半女性におすすめな服 楽天ショップ2店紹介婚活向きの服って若い人しか着れなくない?何を着ればいいの?という方へ、おすすめの楽天ショップを紹介します。...

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ