38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

おひなさま買ってもらえると思ったらぬか喜びだった

昨日から実家に帰らせていただきました。

夫と喧嘩した…わけではありません。娘が大人しいとはいえ、毎日昼間ワンオペで娘を見てるのがちょっと疲れたかなと。

家では昼寝もなかなか出来ないけど今日はゆっくり昼寝させてもらいました。

娘はずっといい子でニコニコしてて、ジジババはメロメロです。

頼まなくてもだっこしててくれるのでありがたいですね。

明日帰るつもりです。リフレッシュして帰りますね。

 

さて話は変わりますが。

先日、母から電話があって「おひなさま買っちゃった?(父方の)おじさんが買ってくれたんだって」と言われました。

おお。大きな出費が回避できるじゃんラッキー。

と思って楽しみにしてたんですけどね、現物確認した父によると、ほんの20センチ程度のちっちゃいおもちゃのようなおひなさまだったそうです(父は持ちかえるの忘れて私はまだ見ていない)

まぁおかしいとは思ったんですよね。

叔父は、夫婦揃って小学校教師で子供もいないお金持ちであるものの、私たち甥姪には何も補助してくれたことはなかったし、結婚式のご祝儀も「結婚祝いあげたからいいよね」と言って、くれなかった人ですからね(結婚祝いは現金ではない)

アフリカだかの身寄りのない子供に親代わりに援助するやつに参加してたりはするのに、甥姪には特に何もしてくれなかった人ですし。

おひなさまみたいなそんな大きなものをぽんと買ってくれるわけがなかった。

父も母もちゃんとしたもの買ってくれたものと思ってたみたいで、二人ともかなりがっかりしていました。

その話がなければ、母がお金あげるから買いなさいって言ってくれてたんで、出さなくて済むかもと思ったでしょうしね。

結局母がちゃんとお金くれました。ありがとうです。

今度時間を作っておひなさまを見に行かなくてはなりません。

ギリギリになったら安くなるかしら。

叔父、出産祝いはこのおひなさまだよって言うのかな。

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ