38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代の子育て

初めての予防接種 ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタ

予防接種に行ってきました!!

昨日言われたとおり抱っこひもで行ったけど、その小児科はなんと靴を脱ぐタイプのところでした。

ベビーカーヤバいやん。抱っこひもで良かった。

受付を済ませて待っていると、先に来ていた赤ちゃんが呼ばれていきました。同じく予防接種のようです。

診察室に入ってしばらくしてから聞こえてくるギャン泣き。

うちもああなるのかな…ドキドキしながら待つ私。

娘は抱っこひもの中で爆睡しておりました。この後の運命も知らず…。

その子は出てきた後もしばらくギャン泣きしておりました。

少ししてうちが呼ばれました。

怖い先生だったらどうしようと思っていたけど、優しそうな女性の先生。

最初に服の前をはだけて聴診器をあて、次は背中にあて、その後に口の中を見て、大丈夫今日受けられますと言われました。

最初に自費のロタ。

これは注射でなく内服なのですが、娘は変な顔しながらしっかり飲みました。一回私と目が合ってニヘラっとしました。

そして、いよいよ注射。腕を出してくださいと言われて、両腕を出しました。

まず左腕から。ヒブ。

娘、注射ではなくその前のアルコール消毒でギャー!!

注射は同じ調子で泣き続け、終わったら数秒後に泣き止みました。

次は右腕。肺炎球菌。

同じようにアルコール消毒でギャー!!また注射後に泣き止む。

次は太もも出してくださいと言われたので、服をはだけて太ももに。B型肝炎。

またアルコール消毒でギャー。

もしかして痛いのより冷たいのが嫌なの?そうなの?

注射終わって服を着せてるときには泣き止んでいて、あんまり注射はダメージではなかったっぽい。

ロタは内服後30分は病院で様子を見てからでなくては帰れないようで、待合室で30分。

娘はいつものように、座ってないで立て! と要求してはくるものの、体調悪そうではありませんでした。

30分後に会計して帰宅。ロタリックス13800円。

何か問題が起こる可能性が高いのは明日。ロタは1週間くらい様子に気をつけてとのことでした。

病院を出てすぐ、学校帰りの女の子がこっちを見ていました。

あ。なんか話しかけたそうにしてるな。と目を合わせたら「こんにちは」と声をかけてきました。

「こんにちは」と返すと、「赤ちゃんかわいいですか?」

「見てみる?」としゃがんで顔を見せると「かわいい。ちっちゃい」

私「産まれたときはもっとちっちゃかったんだよ」

女の子「そうなんだ。頑張って大きくなったんだ…」

女の子「その毛布みたいなやつ(抱っこひもケープ代わりに使ってたおくるみ)と同じようなのがうちにもあるんだ」

私「そうなんだ。仲間だね」

女の子「うん。どこで産んだんですか?」

私「○○産婦人科です」

女の子「ありがとうございました!」

という感じで走り去っていきました。

多分勇気を振り絞って話しかけてきたんだろうな。かわいいな。

娘もあんな感じになるのかなぁ。

なんかほっこりした気分で帰宅しました。

帰ってきて娘の様子を見ていましたが、注射で怒ってるわけでもないっぽい。体調悪くもなさそうだけど、しっかり気をつけておかなくてはね。

とりあえず、一つ乗り越えました。次回までの間ちょっとのんびりできるでしょう。

次は今日やった4種類に加えて4種混合1回目で、予約入れられたので3月4日に入れてきました。

おつかれ娘。そして私。

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ