38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

認知症一歩手前の父とニートを脱出出来るかと思われた弟(無理でした)

土日は実家に泊まってきました。

甥っ子が熱を出していたそうで、兄家族とは会えず。弟もふさぎ込みモードだったので、久しぶりに両親と水入らずでした。

最近は、父がなんだかめんどくさいことになっていて、認知症か?って思うくらい物覚えが悪いし、以前確実に自分で言っていたようなことを「初めて聞いた」とか言うし、ちょっと気に入らないとすぐにキレるし、理解できないことがあるとやっぱりキレるし、母のストレスがすごく溜まっているみたいでした。

母はそれに加えて、嫁に来てからの父に対する恨みつらみが相当溜まっているみたいで、私の夫を褒めては「お父さんはこうだった」という話をしょっちゅうします。

父はぶっちゃけマザコンで、何かあったときは絶対に祖母の味方をして母の味方になってくれることはなかったそうです。

そうやって恨みが溜まっているのに、最近のとんちんかんな言動でイライラしているので、母はすごく父に対する当たりがきついです。

もしかしたら、お金があったら離婚していたのかもしれないですね。

それからふさぎ込みモードの弟ですが。

ずっとニートで、働いたとしても1週間くらいでやめるのが10年以上も続いていたんですけど、6月初めから、一度辞めた会社に頭を下げて、再雇用してもらったんですよ。

でも。

1週間は通ったけど、腰が痛くなって1週間休み、結局無理だってことで、昨日辞めたみたいです。

腰痛の原因は、精神的なものだと医者には言われたみたい。あまりに仕事に行きたくなくて、身体症状として表れるってことですかね。

あーあ。また精神的なもののせいだという大義名分を得てしまったよ。

もう本当に、いい加減大人になれよと言いたい気持ちでいっぱい。

再雇用してくれた会社の社長はすごく買ってくれてて、あんな形でやめたけどもう一回働かせてあげてほしいって従業員に伝えてくれたりして、すごくよくしてもらったのにね。

どれだけ腰が痛いのかは知りませんが、そこまでしてもらってほんの1週間で音を上げるって…。

正直、さすがに今回は心を入れ替えたかと思っていましたね。

私たち夫婦が家を買って、子供が出来たのを見て「おれは何やってんだ」って思ったみたいだという話だったからね。

辞めた会社に頭下げてまで働こうと思ったんだから、ようやく覚悟を決めたんだろうなと思っていましたね。

もう超がっくりですよ。

で、兄から昨日電話がありましたよ。なんかみんなでちゃんと話した方がいいんじゃないかなって。

でもなんか喧嘩になるだけだろうな。私らは正直、弟のやる気が足りないだけだと思っているし、弟は責められたら「腰が痛いんだから仕方ないだろ」ってキレるし。

いわゆる新型鬱病ってやつなんだろうと思っています。私は新型鬱病を鬱病の一種として認めてはいませんが。鬱病の人に失礼です。全然別物です。

身体症状が表れるってのが本当に曲者なんですよね。腰が痛いの無理してでも行けって言いづらいし。

でも家の中では歩いてるんだからもうちょっときばれないのかな…。やっぱりやる気ないだけとしか思えない。

どうしたらいいんだろうな…。

両親だっていつまでもいるわけじゃない。父が認知症一歩手前みたいになってるのを見ると、いつまでも頼っていられるわけがないのは弟にだって分かってるはず。

どうする気なんでしょうね。本当に。

なんか暗くなってきたのでこの辺で。

明日は明るい記事を書きたい…。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ