38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

夫とおしゃべり

昨日の夜は夫はぐメタさんとおしゃべりをしました。

話し合いとかではありません。ただくだらないことをダラダラしゃべりたかったのです。

はぐメタさんはあまりしゃべらないひとなので、話し相手が基本的に夫しかいない私は毎日しゃべりたくて仕方ないのですが、相手してくれることがほとんどありません。

いつもひげの手入れしてるかスマホいじってるんですよ。ツイッターやってるわけでもアプリゲームやってるわけでもないのになんでそんな長時間スマホいじることがあるのか私にはよく分かりません。

相手してくれないときは、私が「またひげの手入れしてる!全部剃ればいいのに!」とか「(スマホで)何見てんのー?」とか言ってウザ絡みします。

それでも相手してくれないと、鏡やスマホの前に手を入れて邪魔します。はい。ウザいです。

相手してくれるときは、近くに転がって手をつないだりいちゃいちゃしたりするんですが、それでもあまり話してはくれません。

つまらないので「なんか面白いことあった?」とか折に触れて聞いているのですが、日常のことを人に話すことが習慣としてない人なので、全然思いつかないみたいです。

私はなんでもべちゃくちゃしゃべるんだけどなー。

昨日は、最近本当に夫以外と話していない私が辛抱たまらなくなったので、「今日は話する」「色々話したい」「最近しゃべってない」と首根っこつかんで話をさせました。

とはいえ、話題があるわけではありません。

子供男の子かな~女の子かな~。名前はどうしようか。名字が四文字だから3文字くらいがバランスいいのかな。

とかいう話をしたりしていました。

しかし、突然聞きたくなって、元カノの話を聞きました。

初めてつきあったのは何歳?その人とは一通りやったの?次につきあった人は?

実ははぐメタさんの前カノは、バツイチ子持ちだったそうで、はぐメタさんは結婚するつもりだったそうですが断られたのだそうです。それは前から知っていました。

なので、どういうシチュエーションでプロポーズしたの?とかも聞きました。

私は強引に言わせたクチなので、自分から進んでプロポーズしたときどんな感じだったのか知りたかったのです。

でも、指輪パカとか、高級レストランでとかみたいなロマンチックなものではなかったみたいで、ちょっと安心しました。

それやってたとしたら「私にもやって~」って言いたくなったかもしれません(ウザい)

その人にはプロポーズ断られたそうですが、もし今結婚していたとしたらショックかもしれないそうです。

うん。ちゃんといいつきあいをしてきたんだな。

私はちょっと意地悪に「もしその人から急に連絡来たらどうする?」と聞きました。

「結婚したって言う」と即答でした。

また一つ安心しました。

そして当然かもしれませんが、私の過去もちょっと聞かれました。

私は以前、既婚者にもてあそばれたことがありますが、それは彼氏としてカウントしてるのかと聞かれました。

あれはカウントしてない。最低のクソ野郎。と言っておきました。

既婚だったのは別れてから知ったけど、既婚でなかったとしても最低のクソ野郎だったよ。

と言ったらそれ以上は聞いてきませんでした。

傷口に触れまいと思ったのでしょうね。優しい。

あれはあれなりに人生経験だったと思ってるので、相手のことは「しね」とは思ってるけど、消し去りたいほどの黒歴史かというとそうでもないんだ。

あれがなかったら、私は結婚できる人間になれていたか分からない。確実に成長はしたはずだからね。

でもしんでほしいですけどね。

コイツの話は改めてゆっくり書きたいものですね。私の恥の歴史ではあるけれども。

ま、それはともかく色々としゃべって、夫と私はまた一つ理解を深めたのでありました。

へへ…幸せだなぁ…。

 

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ