運命の出会い
実家家族と義実家

心療内科通院→車の半年点検→甥っ子姪っ子と遊ぶ

昨日は心療内科とその後にマツダに半年点検に行くために実家に行きました。

心療内科もマツダも結婚前と同じ所に行っているので、実家に一旦寄って行く方が効率が良いのです。 せっかくなので泊まってきました。

今月行きすぎだな。

心療内科は月一の通院

心療内科は、私は完全な寛解状態ですので、

「一ヶ月どうでしたか?」

「問題ないです」

「家にいて困ることとかない?」

「ないです」

「薬は最小限だし再発予防のためのものだから、栄養剤と思って飲んでくださいね。また一ヶ月出しておきます」

「ありがとうございます。失礼します」

で終わり。

ほんの2分程度です。

そのためにはるばる実家の方まで行って長い時間待合室で待つの、本当にめんどくさいなと思うことはしょっちゅうありますが、再発は絶対に避けたいので仕方ないですね。

近くの心療内科に移ればいいのかもしれませんが、色々とめんどくさいのでね。

自立支援医療費があるので転院は面倒

自立支援医療費とかいう、医療費を少なくすることができる制度があるんですが、それの申請で通院する病院と薬局を指定しなきゃならないんですよ。

いちいち指定病院変えるのが、本当にめんどくさい。

もし今の主治医がいなくなって、同じ心療内科にいる大嫌いな別の先生に担当が変わったら、転院のことは考えます。

あの人にだけは診られたくないので。

マツダでデミオの点検

診察が終わって薬をもらってから、また一旦実家に戻り、ごはんを食べてから午後2時にマツダへ。

洗車機を使った洗車が、今までは点検すれば無料サービスでしたが、有料になったとのこと。

つっても500円くらいだけどね。

私は今回は、2160円の手洗い洗車をお願いしようと思っていたので頼んだところ、点検と同時にやれば1600円くらいに割引とのこと。

やったー。 しかし、エアコンのフィルター交換やらワイパー交換やらがかさみ、結局9000円超えに。 まぁ仕方ないか。

それより自動車税の方が痛いわ。

で、今度の点検は11月になる予定なので、臨月どうなるか分からないから、近くのマツダに変更してもらえるようお願いして、もちろんそれは出来るんだけど、営業担当者が変わると結構差し障りがありそうなので、担当は今のままということになりました。

担当さんとも話したけど、自分に言ってくれたら車取りに行きますよと言ってくれたので、とりあえず安心しました。

うちは、父も兄も弟もこの営業さんから車買ってるので、かなり良くしてもらってるんですよね。

担当変わらずに近くに出来るなら一番いいです。

こうして、昨日のミッションは一番いい形で全て終了。

実家で宴会

実家に帰ると、甥っ子姪っ子兄夫婦が来て、宴会となりました。 甥っ子が新しく買った帽子を見せびらかしてきたので「かっこいい~」と言ったら甥っ子は私の頭にもかぶせてきました。

「どう?かっこいい?」と聞くと「マージちゃんはかわいい」だそうでした。

どうやら、男の子はかっこいいで女の子はかわいいで決まっているそうです。

ほー。そんなに性別を理解しているのか~。と叔母バカを発揮。

姪っ子は姪っ子で「マージちゃんあそぼ」と誘いに来たり、お菓子を食べたいときはみんなにも配ったり、めちゃめちゃかわいい。

うちにもこんなかわいい子が来るんだなと思いながらも、でもここまで育つまで相当大変なんだろうなとちょっと不安になったり。

兄夫婦は実家3分のところに住んでるから両親(祖父母)のサポート万全で育ってるけど、うちは車で1時間だからそうそう行けないし、兄夫婦より大変な環境で子育てすることになるんだなぁとか思ってしまったりもしますね。

でも、先のことを考えて不安になったときに思うのは、「はぐメタさんと一緒ならきっと大丈夫」ってことなんですよね。 不思議だね。赤の他人だった人をよくこんなに信用できるよね。

誰も好きになれない期間をずっと過ごしてきたのに、こんな風になれるんだなぁ。

一生結婚できないのだとしたら今ここで死んでも全く悔いはないと思っていたあの頃の私。

生きてて良かったな。

それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
ABOUT ME
マーージ
統合失調症で20代のほとんどを棒に振ったけど、なんとか幸せな結婚をして娘にも恵まれました。日常で遭遇する疑問や問題点を解決したらブログ記事にします。夫は「はぐメタさん」娘は「娘っちょ」2022年2月「スイーツコンシェルジュ」「薬膳インストラクター」「健康食アドバイザー」の資格を取りました。
楽天市場