38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

親族集合のため実家へ そのあと焼き肉

割と充実したゴールデンウイークだったので、更新頻度が落ちております。

4日は旅行帰りの身内が集まるので実家へ。旅行には行っていなかった従兄弟も来ておりました。

15人いる従兄弟の中で最年少の従妹が、メッセージ付きケーキを買ってきてくれたんですよ。

ちょっと見づらいですが「元気な赤ちゃん産んでねv母子ともに健康を祈る!!」と書いてあります。 あと、その従妹の兄に当たる従弟が、川越氷川神社の安産守りを買ってきてくれました。

ありがたいですね。そのうち買いに行こうねと言っていたのでちょうどよかったです。

川越氷川神社は、去年の川越祭りの日に子授け守りを買って、無事授かったので、御利益はあると思っています。

集まっていた親族におめでとう!つわりは?と方々から何度も聞かれ、全然なんともないよーと答えておりました。私も全然なんともなかったって人も何人か。あんまり不安になることないみたいですね。

お守りくれた従弟の嫁さんは、7月出産でもう大分お腹大きくなってたんだけど、すごくつわりつらかったらしくて、今もあんまり体調よくなさそうでした。 軽い重いは何で決まるものなんでしょうかね。

私は元々頑丈だからまあ分からなくもないけど、めちゃくちゃ体弱そうな伯母が全然つわりなかったとか言ってたし、謎ですね。

その伯母はつわりつらかった頃の従弟の嫁に、自分がつらさを分からないものだからきついことを言ってしまったらしくて反省していました。

あ。この伯母と従弟は親子ではありません。 経験したことがないとは言え、そうやってきつく当たるような真似はしたくないものですね。

人それぞれ。忘れないように。

そして、みんなが帰って私とはぐメタさんは実家に泊まって、5日に帰ってきました。 帰ってきてから二人で昼寝して、まったりと過ごしてから、夜は焼き肉屋へ。

焼き肉屋は、妊娠中で生ものが食べれない私が「あーステーキ食べたい。レアのやつ…」としきりに言っていたので、じゃあ焼き肉行こっかとはぐメタさんが言ってくれたので、ゴールデンウイークに行こうと前から約束していました。

今の家に引っ越したら、徒歩10分くらいの距離に焼き肉屋があるようになりました。行ったことのない店だけど行ってみようかと、手を繋いで歩いて行きました。

タン、カルビ、ロース、ハラミ、豚トロ、ホルモン、豚バラ、サラダ、クッパを食べました。

はぐメタさんが終始、肉がしっかり焼けているかチェックしながら焼いてくれました。ときどき焦げていました(*´∀`*)

幸せなゴールデンウイークでした。 次の連休はきっと年末だと思います。夏休みは多分ないと思われるので。 最後の一日もまったり過ごしたかったけど、今日ははぐメタさんは一人でお出かけ。

さみしい~となんども訴えましたが残念ながら覆せませんでした。ちぇっ。

早く帰ってきてくれるといいな。  

それではまた!

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ