運命の出会い
40代夫婦の日常

高齢で結婚できない人には問題が…というけど恋愛向きじゃなかっただけの人もいる

40歳で妊娠していますが、今日は、気持ち悪いわけではないんですけどなんだかだるくて、起き上がってるのが辛くてほとんど寝て過ごしたんですよ。

そしたら、まぁ夫が優しかった。

優しい人は意外とモテない?

それで、気持ち悪いって言ったら、夕飯終わった後のお皿洗いをやってくれましてね。

本当に優しいなぁって思ったんですよ。

本当に結婚相手としては最高の人なんではないかな。

最初知り合ったとき、私は

マージ
マージ
なんでこんな優しくてかっこよくて素敵な人が独身なんだろう

って思ったんですよ。

道路歩くときは車道側を歩いてくれるとか、エスカレーターで下に立ってくれるとか、初対面の時から今でもずっとやってくれてますし、本当に優しいんですよ。

なんでこの年まで残ったのかなって…。

彼氏としては向いてなかったのかな

多分だけど、結婚には向いてるけど彼氏としては向いてなかったのかなって最近思います。

まぁ分かりますよ。

お金ないですからね。

私、プレゼントもらったのは結婚指輪を抜かしたら、結婚前にLINEのスタンプだけですからね。

誕生日はカレー作ってくれるし、ホワイトデーはお菓子作ってくれるし、クリスマス料理は一緒に作ってくれますけど、プレゼントは一度もないですからね。

やさしさはお金のなさをカバーできるのではないか

私はそれでいいと思っていますけど、これは普通の女だったら、はぁ?ってなる案件なのではないですかね。

結婚してしまえば、プレゼントなんか買ってないで貯めろ!って思うし、優しすぎるのも見方を変えれば、男としての魅力に欠けるって思う人もいるだろうし、そういうのがネックになると結婚まで至ろうとは思わないでしょうね。

だから独身だったんでしょうね。

確かに、お金がないのは大変ですもんね…。

でも私は、婚活を経てから結婚して、思ったことがありました。

マージ
マージ
お金を持ってる人って結構な確率で、女を見下してくるような…

夫のやさしさはもしかしたら、お金で大変な思いをさせるかもしれないから、自分でできることはして波風立てず暮らしていきたいという気持ちの表れなのかもしれない…。

婚活市場には出ない優良物件=はぐれメタル男子

はぐメタさんは、結婚はしたかったけど婚活はしてなかった人で、いわゆる婚活市場には出てこないタイプの優良物件だったんですよ。

婚活しようと思うほどの社交性もないしね。

でももし婚活してたとしたら、一瞬で決まってたんじゃないかなぁ。

結婚が目的の出会いだったら、絶対強かったと思います。

こんな優しい人なかなかいないしね。婚活には。

まぁ長々語りましたが、何が言いたいのかというと、「神様ありがとう」ってことですかね。

ただの惚気記事でした!それではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
ABOUT ME
マーージ
統合失調症で20代のほとんどを棒に振ったけど、なんとか幸せな結婚をして娘にも恵まれました。日常で遭遇する疑問や問題点を解決したらブログ記事にします。夫は「はぐメタさん」娘は「娘っちょ」2022年2月「スイーツコンシェルジュ」「薬膳インストラクター」「健康食アドバイザー」の資格を取りました。