38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

結婚できない男だったのは何故なのか?

今日は、気持ち悪いわけではないんですけどなんだかだるくて、起き上がってるのが辛くてほとんど寝て過ごしたんですよ。

それで、帰ってきたはぐメタさんにその話をしたら、夕飯終わった後のお皿洗いをやってくれましてね。 本当に優しいなぁって思ったんですよ。本当に結婚相手としては最高の人なんではないかな。

最初知り合ったとき、私は「なんでこんな優しくてかっこよくて素敵な人が独身なんだろう」って思ったんですよ。

道路歩くときは車道側を歩いてくれるとか、エスカレーターで下に立ってくれるとか、初対面の時から今でもずっとやってくれてますし、本当に優しいんですよ。 なんでこの年まで残ったのかなって…。

多分だけど、結婚には向いてるけど彼氏としては向いてなかったのかなって最近思います。 まぁ分かりますよ。お金ないですからね。 私、プレゼントもらったのは指輪を抜かしたら、結婚前にLINEのスタンプだけですからね。

誕生日はカレー作ってくれるし、ホワイトデーはお菓子作ってくれるし、クリスマス料理は一緒に作ってくれますけど、プレゼントは一度もないですからね。

私はそれでいいと思っていますけど、これは普通の女だったら、はぁ?ってなる案件なのではないですかね。

結婚してしまえば、プレゼントなんか買ってないで貯めろ!って思うし、優しすぎるのも見方を変えれば、男としての魅力に欠けるって思う人もいるだろうし、そういうのがネックになると結婚まで至ろうとは思わないでしょうね。

だから独身だったんでしょうね。今なら分かります。 私としては、残っててくれてありがとうって感じですけどね。

はぐメタさんは、結婚はしたかったけど婚活はしてなかった人で、いわゆる婚活市場には出てこないタイプの優良物件だったんだと思うんですよ。 婚活しようと思うほどの社交性もないしね。 でももし婚活してたとしたら、一瞬で決まってたんじゃないかなぁ。

結婚が目的の出会いだったら、絶対強かったと思います。こんな優しい人なかなかいないしね婚活には。

まぁ長々語りましたが、何が言いたいのかというと、「神様ありがとう」ってことですかね。  

ただの惚気記事でした!それではまた!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ