38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
貧乏だけど家を買う

贈与税は110万円を超えた分の10パーセント以上(割合は金額による)

貧乏貧乏と言っていますけれども、実は貧乏なのは私ではなくはぐメタさんです。

収入はまぁ普通なんですけど、お金が貯められない人です。

何にもお金のかかる趣味なんてないのに、貯金がありません。

貯金ゼロの夫 今後お金をどうするか

対して私には貯金があるので、今回家を買うに当たって、頭金として私の貯金からいくらかだそうとしました。

そして、家の名義ははぐメタさんにするつもりでした。

もしはぐメタさんが死亡してしまった場合、私がローンを払い続けるのは無理と思うからです。

でもローンは名義人が死亡したら消滅するそうです。保険に入っていればのようですが。

なので名義をはぐメタさんにしておけば問題ないのです。

でも、ご存知の通り、まとまったお金を渡してしまうと贈与税がかかります。 贈与税は110万円を超えた分に対してのみかかり、その金額の10パーセント以上だそうです。 もし300万円だとしたら、そこから110を引き190万円、その10パーセント。

19万円!!\(◎o◎)/

バカにならないです。とっても無理です。 ローン約二ヶ月分くらいじゃないですか!

110万円に抑えると

なら贈与税のかからない110万円にするしかありません。

でも最初に払う費用は110万円を大きく超えます。 私が贈与税を気にして出せないとなると、この費用が用意できないことになってしまいます。

はぐメタさんにお金がないからです。 完全に詰んでしまいます…。

どうしようもないので、贈与税のことは諦めて、初期費用だけ私から払ってしまうしかありません。

大丈夫です。残りのローンは全部はぐメタさんに払ってもらいますから。

貯まってないだけで、ローン払いながら生きていけるくらいの収入はあります。貯まってないだけで!

離婚することになったらもめるのは必須

私は、絶対に離婚しないからねと話しました。

離婚することになったら、はぐメタさんは自分の名義の家を持ち、私が払った分は得します。

私だけ大損です。 絶対に別れられません。

はぐメタさんも絶対に別れないと約束してくれました。

お金は今後も色々問題が…

ローンと生活費ははぐメタさん、初期費用と引っ越しにかかる費用は私の負担で、今回はなんとかなるような気がします。

でも、今後を考えると不安しかない。 お金欲しいですね。私の貯金もいつまでもつか…。

 

※追記

この後こんなことがありました!!!ありがてぇありがてぇ…。

家購入に義両親が援助してくれました。100万円ありがたい…結婚したときもお金をくれた義両親。家を買うと告げたら援助を申し出てくれました。ありがたすぎて泣けてきますね。...

 

それではまた。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ