38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
貧乏だけど家を買う

家探し始めて4日。なんと家を買ってしまいました!バカなの!?

タイトルを見て「家探し始めたばっかりじゃん。コイツバカじゃねーの?」と思った方が多いと思います。

安心してください。私が一番思っています。

家探し始めてからの流れをざっと紹介したいと思います。

家探し一日目 タウンライフ不動産売買に登録

3月1日、ブログにも書いたとおり気になっていたタウンライフ不動産売買に登録。

対象の不動産会社から、即電話がありました。出れなかったけど。

でも次の日に、担当者が直接来て、希望に沿った物件の情報をいくつか持ってきてくれました。

貧乏だから3000万円以内で探していたけど、オススメはそれをちょっと上回る価格帯の物件とのこと。

その夜、はぐメタさんと話し合い。

オススメ物件は、全30棟以上同時販売の大型分譲地のようでした。

住み始めがみんな同時期というのは、ちょっと心惹かれます。

周囲が古参の人間しかいないと、新参者として不条理な扱いをされる可能性もあるしね(ネガティブ)

それにこの時期に家を探してる人は子持ちか子供待ち中の方も多いでしょう。子供の友達もいっぱいできるかも。

そんな感じでしたが、まだちょっと決め手に欠けるんで、他の不動産屋も調べてみようと思いました。

家探し二日目 違う不動産屋に資料請求

実は、以前から不動産情報を見ていて、気になっている物件が二つほどありました。

その二つは同じ会社の物で、ちょっと話を聞いてみようと思いました。

資料請求して数時間後、電話。

その後メールで資料を添付してくれましたが、同じ資料は郵送でも送ってくれました。

夜、再びはぐメタさんと話し合い。

書いてある条件だけ見ると、こちらの会社の物件の一つが駐車場二台分あり、いいかなと思っていました。

ただ、気になる点が一つ。

その物件は、現在は更地になっているとのこと。

ネガティブ魔人の私は、契約してから家を建てるとなると、手抜きの可能性が上がるのでは…? などと思いました。

でもそんなこと言ってたら始まらないですよね。 見学はしてみようと思いました。

家探し三日目 予約を入れようとする

二日目に申し込んだ会社から郵送でも資料が来たので、夜もう一度話し合って、明日(日曜日)って見学できるかな?とはぐメタさんが言うので、電話をかけて聞いてみました。

結果、明日は予約がいっぱいとのこと。

じゃあ、次行けるの25日なんですが予約出来ますかと聞いて、予約を取りました。

どちらかというとこっちの会社の方が条件的には魅力的だったけど、正直、大分先だから、私のモチベーションが持つか疑問ではありました。

家探し四日目 モデルハウス見学へ

3月4日。

二つ目の会社はこの日予約取れなかったけど、一つ目の会社の物件は近所だし、今日行けたら行ってみようということになり、電話してみたところ快諾されました。

午後3時から大型分譲地の物件見学へ。

近いので現地まで歩いて行くつもりだったけど「迎えに行きますよ」と言ってくれたのでお言葉に甘える。

場所は最初から知っていたし、よく通る道だったから、まぁそういう意味では知らない土地ではないし不安はない感じ。

予算は3000万円と伝えていたせいか、一番価格の低い2件を見ました。

一件目は、玄関横に物置があって、ベビーカーとかスノーボードとか置けますよ、とのこと。

キッチンは、シンクまで全て人造大理石でつなぎめがなく、食洗機は標準装備。

ウォシュレットもあり、あと憧れのウォークインクローゼット。

めちゃくちゃ綺麗だし、すごく良く出来てる。

営業さんも熱がこもっていて、この会社の家好きなんだろうなって感じでした。

実際自分の家もこの会社で建てたらしい。

二件目。 こちらは玄関横の物置とウォークインクローゼットはなし。

ただ、ウォークインクローゼットってみんな憧れますけど、人が入る部分には物が置けないので結構スペース無駄なんですよね、と営業さん。

こちらの物件は主寝室にクローゼットが二つ。

収納力が高そう。 あと、家の外にある水道が車庫のすぐ真後ろで、これ洗車しやすそう! と気に入りました。

この分譲地はどの家も結構違う作りをしてるみたいなんだけど、一件目は白が基調で、二件目は木目調でした。

私はどちらかというと木目調が好き。 というわけで、気に入ったのは二件目の方でした。

シミュレーション→まぁ悪くないかな

その後、うちの会社のことを知っておいてもらいたいと営業さんが言うので、車で本社まで。

そこで、諸費用や月々の支払いがどれくらいになるかシミュレーションしてもらいました。

そして、今日見た一件目と二件目で悩んでいて明日(3月5日)に結果を出すと言ってるお客様がいます、という情報。

一番安いので、売れるのは早いだろうということでした。

私は完全に二件目に心奪われていたし、はぐメタさんは二件目にこだわってはいないけど、どっちかに決めちゃってもいいかなと思っていた。

ここで決めないともう難しい。 25日にもう一個の会社の物件見てからではきっと遅いでしょう。

そっちの物件は、現在更地で、もし見に行ったとしてもどんなものかわからないしね。

現物確認できたのは強い。

でもその場で決めることは出来ず、その後ネコを動物病院に連れて行かなくてはならなかったので、一旦家に帰りました。

動物病院までの時間で悩む私たち。

前の日に「ちゃんと色々見比べようね」と心に決めていたにもかかわらず、二人とも即決したくなっていました。

営業さんにも聞いたけど、即決する人はかなり多いらしい。こういうのって勘がものを言うのかもね。

結局、よし、ここに決めよう。と決意しました。

一応値引き交渉しようか? という話になりました。

即日契約

動物病院が終わってから、直接不動産屋へ。 ネコ連れだったのでネコにはちょっとかわいそうでした。

一応、ガスがプロパンか都市ガスかを確認しました。都市ガスでしたよかった。この会社ではあまりプロパンは扱ってないらしい。

そして、ストレートに「値引きできますか?

営業さんは

不動産屋
不動産屋
元々自社扱い物件なので低く抑えられているので、値引きは出来ないことになっています

とのことだったんですが、自分の裁量で手数料の一部なら下げられますと言ってくれました!

やったぁ!言ってみるもんだ。ほんの5万程度だけどゼロよりはマシだよね。

ということで契約書に色々サインしました。 まだ本契約ではないので、不動産屋の方で色々手続きしたりしてから本契約になるみたい。

即決夫婦

怖いね。3000万円以上の買い物を一日で即決しちゃったよ。バカなの?

家に帰ってから動揺で震えが止まらない私。

でも! めちゃくちゃよかったんだよ~!!

クソわがままな私が求めるスペック完璧だったし、収納は多いし、保証もしっかりしてるって言ってたし。

まぁなんというか、一目惚れ体質なんだな。はずかしい。

今のアパートも一目惚れで絶対ここがいいって感じだったし、はぐメタさんのことも一目で絶対この人だ!って思ったし。 家も結婚相手と同じで縁が結構重要なのかな?

今回もきっと運命の出会いだったんだと思いたい。

営業さん、アフターフォローも万全ですってアピールしてたから、信じます。

あと、手続き終わってから帰りがけにネコを覗いて「かわいいですね~。モデルとかできそう」って褒めちぎってくれたので、契約決まってからそういうこと言うことにちょっと信頼度が上がったりしました。

契約取りたくて言ったお世辞ではないんだなって思えたからね。

話し方とか雰囲気とか、感じのいい人だったから多分大丈夫だなとは思っています。 なんとなく分かるもんね。そういうのって。

さて、これからいっぱいやることがありますね。忙しくなりそう。

あー超きれいな家買っちゃった~!キャー(*/∇\*)

本当に、幸せになったな私…感慨深い…。

それではまた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ