38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

昭和の専業主婦は大変だったんだなぁ

この一週間はちょっとメンタルがブレブレでして、なんかやたらネガティブになっていました。

きっかけは実家で、母がちょっと私のことを否定するようなことを言ったからでして。

私が家事を何にもしていないかのような発言をされたのがとてもショックで。

外食もほとんどしないで毎日ちゃんと作って、お弁当も作って水筒の中身も入れて送り出しているし、掃除洗濯買い出しも一人でやっているのに、はぐメタさんが朝食後にお皿洗ってくれると言っただけでそんなことを言われました。

はぐメタさんはこんなに優しいんだよと、幸せいっぱいに自慢したつもりが、不快な気分になってしまいました。

で、一週間モヤモヤモヤモヤしていたんですが、今日の朝最高潮になってしまって、出勤前のはぐメタさんに実はこんなこと言われてずっとモヤモヤしてるって話して、その後一人になって泣きそうになったりしてたんですけどね。 何もやる気が出なくて、寝て現実逃避しようか…とか思っていたんですけど。

でもね。 あかーん!!これは体動かさなきゃダメだ!! ってことでジョギングに行ったんですよ。 調子悪かったら3キロで戻ってこようと思ったんだけど、結局しっかり5キロ行って、私の中では過去二番目のタイムである平均ペース8分03秒を出しつつ帰ってきたんですよ。

そしたらなんかすっきりしてどうでもよくなったよね!! スポーツってすばらしいね!!

で、朝グダグダ言ってたもんだからはぐメタさんは昼休みに帰ってきてくれましてね(会社は近所です)

「いつもお弁当作ってくれてるじゃん。お母さんも悪気があって言ってるわけじゃないしね」って慰めてくれたんですよ。

うわーん!!ありがとうぅ~!! でも私自力で復活してた~!! 大好きぃ~!! ってなりました。

すみません。本当に申し訳ない。めんどくさい嫁でごめん。

ま、母の言いたいことも分かるんですよね。母はずっと専業主婦で、父と子供たちの面倒を微に入り細に入り見てきたわけですから、私のような気楽な専業主婦見たら何か言いたくもなるよね。

母は昭和の専業主婦ですし、ちょっと父に家事をさせようものなら祖母(姑)にうちの息子にそんなことさせないでって言われたりしたらしいですからね。

でも落ち込んでる時はそういう理解も抜け落ちてしまうんですよ。メンタルって怖いですね。

最近ずっと安定してたから、ちょっと溜まってた発作が来たんですよ多分。 発作の度合いも最近は軽くなってきていて、私は本当に良くなったんだなぁって思うばかりです。

できればはぐメタさんに打ち明ける前に浮上したかったところでしたね。

 

それではまた。

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ