38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
40代夫婦の日常

夫は週休1日なので土日休みになってほしい。ただし給料の心配なく…

今日は振替休日ですね。

はぐメタさんは基本的に日曜日しか休みでない人なので、祝日はほとんど関係がないのです。

でも私が結婚前に働いていたのは、そこそこ規模が大きかったので土日休みの会社が多かったです。

祝日があると祝日は休みだけど土曜は出になったり、逆に祝日は完全無視でただひたすら土日が休みという会社もありました。

完全週休二日というやつですね。

はぐメタさんと知り合ってからは、週二でしっかり休めるという環境がいかに恵まれていたか分かりました。

日曜日は月曜日に備えて大人しくする日

私は働いていた頃、月曜日から仕事だと思うと、前日の日曜日には一切外出が出来ない人間でした。

日曜日に飲みに行くなんてとんでもなかったです。次の日仕事だったらお酒は絶対に飲まなかった

だから、男性を紹介してもらう話があったときに、日曜日を指定されたら「無理」と断ったことがありました。

はぐメタさんを紹介された時も、日曜日指定でした。

私は土曜日にお願いしたいと思っていたんですが、土曜日だと仕事だから時間が何時になるか分からないと言われてしまい、結局日曜日になりました。

多分、そう言われたのがそのときよりほんの少しでも前の時期だったら、どうしても日曜日は無理と断っていたのかもしれません。

でも私はその頃、自分がいかに頑固で融通が利かないか、自覚して自己嫌悪していた時期でもありました。

 

突然、意識が変わった

日曜日、本当にダメなんだろうか? 出かけたら本当に一週間働けないんだろうか?

自問した結果、行ってみることにしました。

私にとっては大きな第一歩でした。

今思うと、日曜日は一切外出しないなんて、しっかり週休二日休める人間のワガママでしかなかったですね。

はぐメタさんのような日曜日しか休みでない人は、日曜日に出かけなければ他に出かける日なんてないんですもんね。

そうやって、出かけられないと信じていた日曜日にはぐメタさんと会ったんですけど、次の日から一週間、何の問題もなく仕事もできました。

そうか。私大丈夫なんだ。

自信がついたので、次の週からは毎週日曜日にはぐメタさんとデートをするようになりました。

 

私は愚痴だらけだった

私の行っていた会社は週休二日でしたが、年に何回かは一日しか休みじゃない週もありました。

そんなときは必ず、月曜日に「今週土曜日までだ~」と嘆き、金曜日には「明日も仕事だ~」と嘆いていました。

「休み一日じゃ疲れ取れない~」と同僚と騒ぐのはいつものことでした。

でも、はぐメタさんは、毎週日曜日しか休みでないことに、一切愚痴を言いません。

逆に、時々休みになると「給料が減る…」と嘆いているくらいでした。

なんて偉い人なんだろう。私は尊敬しました。

その勤務形態に慣れているとは言ったって、愚痴の一つくらいは言うことは普通あるだろうに、私はその手の愚痴を全然聞いていません

一度だけ、私から「やだなーとか思わないの?」って聞いてみたら「慣れてるから大丈夫だけど、正直ちょっと休みたいかな」と言ってました。

私はそれを聞いて逆にちょっとほっとしました。 良かった!人間だった! って感じでした。私ははぐメタさんのことを聖人君子と思っています

 

きっと疲れは溜まってる

今日ははぐメタさんは仕事ですが、昨日友達とスキーに行っていて、帰宅が深夜3時でした。

睡眠時間3時間くらいで出ていきました。

疲れてない?大丈夫? って聞いたら大丈夫って言ってたけど、絶対疲れてるだろうなとは思います。

一緒に行った友達は、みんな今日休みだそうなのです。

多分休みだから昨日スキーに行こうって話になったんでしょうね。

でもはぐメタさんは仕事。

私だったら、次の日仕事だから行けないやと断るところだと思われますが、やっぱはぐメタさんはタフって言うか、やりたいことがいっぱいある人なんでしょう。

休みが一日しかないから、色々と詰め込まないと何も出来ないんだろうな…。

仕事は今は繁忙期。帰りも遅くなってきているので、体調を崩さないでくれるように祈るばかりです。

今日はステーキにして元気になってもらいますね! お肉安かったんです!!←

ちょっと労働環境良くならないかな

根本解決には、会社の待遇改善が不可欠でしょうね。無理だけど…。

経営者一族がいい人だから、文句も言いづらいんですよね~。

 

それではまた。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村