38歳で運命の出会い
高齢喪女からの逆転
統合失調症を克服して社会復帰し、婚活を経て最高の夫と結婚した女のブログ
喪女の過去、婚活

川越東武ホテルで結婚式 川越は初めて知り合ったときと初デートの場

どうも。マージです。 もう半年以上も前のことですが、結婚式をしたんでレポしてみたいと思います。

川越東武ホテル

会場は、結婚決まった人の登竜門「ゼクシィ」で調べました。

とにかく行きやすくて安いところ。東武ホテルはとても安そうでした。

説明を聞きに行ったところ、ケーキを出してくれたり、その日はお祭りの日でもあったので東武ホテルが出店を出していて、そこで出しているタンシチューもいただきました。

ね。わかるでしょ? 心を鷲掴みされたの。

最初はいくつか見比べて会場を決めようと思っていたけど、もう東武ホテルでいいんじゃない? と二人で一致したので、ここに決めました。

 

打ち合わせ

打ち合わせは非常にスムーズでした。もっと色々やることがあるのかと思っていました。

衣装だけ早めに見に行ったけど、東武ホテルとの初回打ち合わせは三ヶ月前とのこと。

打ち合わせ始まってからもきっちり期限までに決めるところは決めていたので、意外とのんびりでした。

出席者名簿とか配席表だとかが全部手書きだったので、デジタル化出来ないのかな? とは思いました。

最終打ち合わせは一週間前に終わって、結局最後まで結構のんびりでした。

ホテルなので泊まれます

新郎新婦は一泊分無料で泊まれます。私たちは前泊にして、前の日にチェックインしました。

参列者も10人分は無料でつけてくれたので、夫はぐメタさんの家族も泊まらせてもらいました。

ホテルめんどくさくなくていいなと思いました。

結婚式当日

当日は、泊まった部屋でそのまま準備。 ウエディングドレスを着て、まずは写真撮影でした。

 

花束かわいかった。

親族紹介 挙式

そして親族紹介へ。うちは親族だけで40人近くいて、夫の方は10人もいないという感じだったので、新郎親族は圧倒されたことでしょう。

集合写真を撮影してから、挙式会場へ。

東武ホテル内にチャペルがあります。ちなみに神前式を行える会場もあります。

人前式だったのでチャペルを使わないという手もあったのですが、チャペルかわいかったので使わせてもらいました。

チャペル内の十字架隠しますか? とか聞かれたけど何のこだわりもないので隠さなくていいと言いました。

披露宴へ

新郎席

新婦父席

ナプキンは1色で統一しなくてもいいとのことだったので3色交互に並べてもらいました。

ウエディングケーキはこんな感じ。

見本では果物が柑橘系だったけどベリー系でお願いしました。

ファーストバイトもしましたが、私はケーキをちょっとしか食べさせなかったのであとで従弟に「やさしい。マージらしい」って言われました(ファーストバイトは食べきれないくらいの量を押し込む方が盛り上がるらしい)

ファーストバイトとは

ウエディングケーキを互いに食べさせ合うこと

卓上装花はプラン内です。でも5卓までなので、それ以上の分はお金がかかりました。

ボリュームを上げたり花びら散らしたりすると別料金なので、貧乏な私たちはシンプルなプラン内のものですw

あ。あと、挙式から披露宴までの間にフラワーシャワーもあったんですが、それもプラン内でした。

 

料理はおいしかった

食べ物はランクアップしておきました。おいしかったってみんな言ってくれた。

私はあんまり食べられなかった…。

 

キャンドルサービスはなしでテーブルラウンド

各テーブルにキャンドルを置くのは高かったのでキャンドルサービスはやめました。

でも、お色直し中にみんなにろうそくに火をつけてもらいました。

お色直し後はキャンドルサービスしない代わりに、各テーブルを回って写真撮影。 時間がないので捕まらないようにねと言われていましたw

新郎挨拶~退場

はぐメタさんが挨拶したんですが、はぐメタさんの友達は体育会系なので、挨拶中ずっとやんややんや。

「幸せにしてもらえ」とかヤジが飛んできました。

退場して、プチギフトは白い恋人とロイズチョコの詰め合わせ。

夫は北海道なので。 新郎親族は北海道のものもらっても嬉しくないだろうから川越銘菓詰め合わせにしました。

ちいさなトラブルはありましたが、おおむね順調に全て終わりました。

幸せな一日でした。

私は、人前に出るのが苦手で、結婚式みたいな注目の的になるイベントは全力でスルーしたかった人間だったのですが、やってよかったと思いました。

実家に帰宅

終わったらタクシーで実家に帰りました。

実家には私の身内が集まっていて、大宴会でした。

翌日、私と夫は東武ホテルに泊まっている夫親族を羽田まで送って、予定は全て完了しました。

万事つつがなく終わりました。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村